TOPIC

2019.5.19

【衝撃に強いスマホケース】インパクトケースとは?

【衝撃に強いスマホケース】インパクトケースとは?の写真

【衝撃に強いスマホケース】インパクトケースとは?

「衝撃に強いスマホケースが欲しい!」
「インパクトケースって本当に効果があるの?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
誤ってスマホケースを落下させて、スマホが破損してしまった…。
このような事態にならないためにも、スマホケースはしっかりした製品を使用したいですよね。
今回はそのような方に向けて、耐衝撃性に優れたスマホケースを紹介します。
特に、使用される素材やインパクトケースに焦点を当てて話したいと思います。

強いスマホケースとは?

スマホケースの耐衝撃性は素材によって大きく異なります。
ケースにはソフトケース、ハードケースの2種類がありますが、どちらも使用する素材を変えることで大きく耐衝撃性を向上させています。
では具体的にスマホケースを見ていきましょう!

シリコンケース

シリコンは柔らかさが特徴的な存在ですが、衝撃をしっかり吸収してくれます。
また、このタイプのケースは持ち運びがしやすく、様々な色味を取り揃えているので、一般的なスマホケースと同じように利用できます。

ポリカーボネートを用いたケース

ポリカーボネートとは、プラスチックの一種です。
この素材は軽くて持ちやすいにも関わらず、プラスチック特有の強度が特徴でガラスの250倍以上もの耐衝撃性を備えています。
デザインの種類も豊富なので人気のスマホケースですね。

TPU素材を用いたケース

TPUとは、熱可塑性ポリウレタンのことを意味します。
この素材の特徴は、シリコンとプラスチックの2つの特徴を兼ね備えていること。
シリコンほどではありませんが、柔軟性が特徴であり、さらにプラスチックのような強度を誇ります。
軽くて持ちやすく、着色も簡単なのでデザインが豊富なのも嬉しい点です。

インパクトケースとは?

インパクトケースとは高い耐衝撃性を備えたスマホケースのことを意味します。
このケースは主にTPUなど、上に挙げた素材を利用して作られています。

本当に衝撃に強いのか?

確かに本当に効果がある製品なのかは気になる点ですよね。
製品によって性能は異なるので一概には言えませんが、インパクトケースの多くは日常生活で起こりうる衝撃には耐えられる作りになっています。
なかには、米軍が定めるMIL規格の基準を満たす商品も販売されています。
MIL規格とは、物品の耐衝撃性を図る基準であり、厳しい条件下に対応できる製品のみがMIL規格に認定されます。

特徴やデザインは?

TPUなどの素材を使用しているケースは軽く、持ち運びしやすい点が特徴です。
しかし、スマホ本体を守るためにケースは大きく設計されることが多いので、少々持ちにくいかもしれません。
デザインは一般的なケースに比べると選択の幅が狭くなってしまいますが、様々な色やデザインを選ぶことができますよ。

まとめ

今回は衝撃に強いスマホケースについて詳しく紹介しました!
素材によってスマホケースの耐衝撃性は大きく変わります。
なかでも、最近はTPUという素材が注目されており、インパクトケースと呼ばれる耐衝撃性に優れたスマホケースが販売されています。
ぜひこの記事を参考にスマホケース を選んで下さいね。