TOPIC

2018.12.07

スマホケースのデザインを考えよう!画像加工アプリについて比較します!

スマホケースのデザインを考えよう!画像加工アプリについて比較します!の写真

スマホケースのデザインを考えよう!画像加工アプリについて比較します!

「スマホケースをオーダーメイドしたいけど、画像加工が上手くできなくて中々進まない」

このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。
オーダーメイドのスマホケースは、市販品と違い自分好みに仕上げることができるのでいいですよね。
しかし、その分デザインを自分で考えなければいけないため、慣れていないと中々難しいですよね。
また、仕事や学校で中々デザインが進まないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、オーダーメイドスマホケースのデザインを作成するための画像加工アプリについてご紹介します。

画像加工アプリ

Adobe Photoshop Fix
PicsArt

Adobe Photoshop Fix

Adobe Photoshop Fixは、初心者の方でも簡単にハイクオリティの加工が可能な、非常に優れた加工アプリです。このアプリで一番特徴的な機能は、修復ツールです。
修復ツールには、なぞった部分を消す「スポット修復」や、なぞった部分を増やすことのできる「コピースタンプツール」などがあります。
「スポット修復」を使うことで、消したい人物や物体を簡単に消すことが可能です。
消した後に関しても自動で違和感の内容、周りの風景に合わせてくれます。

PicsArt

icsArtは、写真一枚に対して、フィルタ、エフェクト、文字入れなど様々な効果を何重にも重ねることで独創的な一枚に仕上げることができます。
特におすすめしたい機能が、エフェクトツール内にある「マジック」です。
これを使用するだけで、写真が一気にアーティスティックな雰囲気に変わります。
また、シミやほくろを消すことのできる「美肌補正」など、顔を修正することのできる機能も揃っています。

Fotor

Fotorは写真の撮影から、編集までをトータルサポートしてくれるカメラアプリです。
Fotorの一番の特徴は、コラージュのテンプレートの豊富さです。
コラージュには、雑誌、ポスター、映画広告のようなスタイリッシュなテンプレートがあり、写真を組み合わせるだけで素敵な雰囲気を醸し出すことができます。
また、作成した作品を常時開催されているコンテストに出すこともできます。
参加作品の中から10点ほど作品が選ばれ、賞金として50~100米ドルが送られます。

まとめ

以上、オーダーメイドスマホケースのデザインを作成するための画像加工アプリについてご紹介しました。
ぜひこの記事を参考に、オーダーメイドのスマホケースのデザインを作成してみてくださいね。