TOPIC

2022.1.13

グリッターケースが動かない?固まった時の対処法は?

グリッターケースが動かない?固まった時の対処法は?

グリッターケースの注意点

オリジナルグリッターケース
近年スマホケースの中でも若い女性たちから人気の高いグリッターケースですが、名前はよく聞くけどどういった特徴のあるスマホケースなのかはわからないと言う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、今日の記事ではグリッターケースのメリットやデメリット、取扱上の注意点などを詳しく解説いたします。
韓国のモデル、タレントなども愛用しているグリッターケース、その特徴をよく理解して長持ちするように使用してくださいね。

□グリッターケースとはどういうもの?
そもそも、グリッターケースのグリッターとはどういったことを意味しているのでしょうか?
語源となっている英語のGlitterとは「輝きを放つ」「キラキラ輝く」といった意味を持っています。
そこから、グリッタースマホケースというのは、キラキラと輝くスマホケースということになります。
しかし、グリッターケースはただ単に輝くだけではなく、もう一つの大きな特徴を持っています。

グリッターケースならではの特徴は?

グリッタースマホケースの特徴は前述したように輝くというだけではありません。
グリッターケースはケース内側に封入された星形やハート形などの素材がスノードームのように舞うところも特徴です。
逆に言えば、単にキラキラしているだけのスマホケースをグリッターケースとは呼びません。

グリッターケースは透明な素材を用いており、内部には前述したようなキラキラ輝く内容物が入っています。
そして、それらは単に内部に入れてあるだけでなく、一緒にオイルも封入されています。
このオイルの中を内容物が浮遊するように動きながらキラキラと輝くので、
インスタなどでも映える視覚効果が得られるのがグリッターケースの特徴です。

このオイルの種類によってはグリッターケースが壊れて漏れてしまうことによって、
火傷をしてしまうという事故も報じられましたが、弊社ME-Qで取り扱っているグリッターケースはホワイトオイルという人体に悪影響のない液体を使用しておりますので、安心してご使用いただけます。

グリッターケースに気泡が入ってしまったり、固まってしまった場合の対処法は?
グリッターケースを取り扱う際の注意点として、グリッターケースは熱に弱く高温に晒されると気泡が発生してしまうことがあります。手で持つことで体温が伝わったり、暖房器具の近くや夏の炎天下の下で使用していたりすると発生するこの気泡自体は故障ではなく、放置していても特に問題はないのですが、見映えがどうしても気になるという方は、
冷蔵庫にグリッターケースを数時間入れて冷やすようにしましょう。
熱が冷めることでこうした気泡は消えていきます。
また、グリッターケースのオイルが固まってしまい内容物が動かなくなってしまった場合は、
四隅の部分を力を入れすぎないようにコンコンと叩いてみましょう。
隅に固まってしまった内容物やオイルを動かしてあげることで、こうした問題は解決します。

グリッターケースのオリジナル印刷ならME-Q

グリッターケースはデザイン性に優れており、韓国などでも著名モデルや芸能人の方から人気の高いスマホケースです。
美しい視覚効果が得られるのでそのままでもお洒落なのですが、
ME-Qではこのグリッターケースに名前を入れたりお好きな写真を印刷したりして、
世界に一つだけのオリジナルグリッターケースを作ることができます。
グリッターケースは人気が高いだけに周囲の方とも被りやすいアイテムなので、
ぜひあなただけの個性をプラスしてみてくださいね!

今日の記事では特に女性からの人気が高いグリッタースマホケースについてご紹介いたしました。
ME-Qではこのグリッターケースのカラーバリエーションがどこよりも豊富!
また、安全性の高いオイルを使用していますので小さなお子さんのいらっしゃるご家庭でも火傷による事故などを気にせず使用することができます。
ネオンサンドケースの印刷
また、ME-Qではグリッターケース以外にも、同じようにオイルと内容物の組み合わせでシックな輝きを放つ、
ネオンサンドケースのオリジナル製作もホームページから承っております。
ネオンサンドケースはグリッターケースとは違い、明るい場所で光を吸収して暗い場所でほのかに光るという仕組みで、
キラッキラしすぎたスマホケースは苦手、という方でもおしゃれにご使用いただけます。

まとめ

今日の記事では韓国・日本などで大人気のグリッタースマホケースについて解説いたしました。
今日の記事を読んでグリッターケースに興味を抱かれた方は、メークのホームページからお手持ちのスマホに対応するオリジナルグリッターケースを是非製作してみましょう。
また、メークではグリッターケースやネオンサンドケースだけでなく、人気の手帳型ケースやグリップケースなど、さまざまなオリジナルスマホケースを最小単位のおひとつからでも格安でお作りすることができます。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。