TOPIC

2021.7.08

2021 素材別に解説 スマホケースの黄ばみや汚れの落とし方は?

2021 素材別に解説 スマホケースの黄ばみや汚れの落とし方は?

スマホケースの黄ばみや黒ずみ対策は?

スマホケースを長年使っていると、生活の中で色々な汚れが目立ってきてしまいますよね。
中でも特に気になるのは不潔感のあるスマホケースの全体的な「黄ばみ」や「黒ずみ」です。
見た目も良くありませんし、こうした汚れに悩まされているという方も多いのではないでしょうか。
そこで、今日の記事ではスマホケースの素材ごとにこうした黄ばみ汚れ、黒ずみ汚れの落とし方、汚れの防止策、汚れにくいケースについて解説していきます。

嫌なスマホケースの黄ばみ汚れ 素材ごとに対策しよう

スマホケースの素材としては広く使われているプラスチック素材ですが、
プラスチックとひとことで言ってもさまざまな種類があります。
中でも、スマホケースの素材としてよく使用されているのが「ポリカーボネート」、「シリコン」、「TPU」の3種類です。
しかし、こうした素材の名前だけ言われてもなんだか専門的で難しそうで、実際に自分がどんな素材のスマホケースを使っているのかわかりにくいですよね…?
そこで、まずはそれぞれの三種類のケースの特徴について紹介します。

□ポリカーボネート

ポリカーボネートとは固い素材のプラスチックです。非常に頑丈で強度はアクリルの30倍、ガラスの約250倍もの数値です。

□シリコン

シリコンは力を加えるとぐにゃりと曲がるソフトな素材です。柔らかいのでスマホを落とした際にも衝撃を吸収し、スマホ本体を守ってくれます。

□TPU

TPUは少し難しい言葉ですが「熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタン」というプラスチック素材です。
TPUは先述したポリカーボネートより柔らかくシリコンよりは硬い、中間的な要素を持っています。
力を入れたら曲がりますが、シリコンほどぐにゃりとはなりません。
素材の透明度も高いのでクリアケースとしてもよく使われています。

プラスチック素材のスマホケース/ケースの黄ばみ汚れの落とす方法は?

□ポリカーボネートスマホケースの手入れの方法

ポリカーボネート素材のスマホケースが汚れてしまう際の、主な原因は日常的な使用に伴って付着する手垢となっています。

✨汚れの落とし方は?

ポリカーボネートスマホケースのお手入れ方法はとても簡単で、軽めの汚れなら水に濡らした柔らかな布で拭き取るだけで落とせます。
水拭きをしても汚れが落ちないという場合には、中性洗剤を布に染み込ませて汚れをこすってみましょう。
※ポリカーボネートは耐薬品性が弱いため、アルコール、シンナーなどの薬品は使用しない方が良いでしょう

□シリコンスマホケースの手入れの方法は?

シリコン製スマホケースは柔らかく持ちやすいので根強い人気があります。
しかし、ほこり・黒ずみ・黄ばみなど色々な汚れはつきやすいという欠点があります。

✨埃の落とし方は?
シリコンスマホケースには、衣類のポケットの埃がよく付着します。ちょっとした埃ならばセロテープやコロコロクリーナーを用いて簡単に取ることができるでしょう。
ひどいホコリの場合は木工用ボンドで汚れを固めてはがすこともできます。
汚れつぃまった部分に木工用ボンドを塗って、乾燥しきるまで放置しましょう。
そしてボンドが乾いたらゆっくりはがしたら、ボンドと一緒に埃や繊維が取れるでしょう。

□TPUスマホケースの手入れ方法は?

TPUはゴムのように柔らかで、シリコンよりは埃が付きにくい素材です。クリアケースにもよく使われているので皆さんにとってもお馴染みの素材ではないでしょうか。
衝撃を吸収してくれる柔軟性を持ち、汚れも付きにくいので人気の高いTPUスマホケースですが、黄ばみやすいという欠点があります。
スマホケースの黄ばみ汚れには2種類があり「プラスチックの劣化による黄ばみ」「紫外線による黄ばみ」があります。
このうちプラスチック自体が劣化してしまった場合は汚れは落とすことができません。
しかし、紫外線によって劣化した場合には、酸素系漂白剤を用いて汚れを落とすことができます。
多くの場合、紫外線ではなくプラスチックの劣化によって黄ばんでしまいますので、
そうなった場合には買い換えることが一番の対処法となります。

まとめ

今日の記事ではスマホケースの中でもポピュラーなプラスチック素材のスマホケースの汚れ対策について解説いたしましたがいかがでしたか?
こうしたプラスチック素材はスマホケース以外の様々なグッズでも使われており、
汚れの落とし方は基本的には同じですので、ぜひこの機会に正しいお手入れの方法を覚えておいてくださいね!

メークではこうしたプラスチック素材のオリジナルスマホケースの品揃えが豊富です。
iPhone12をはじめとするオリジナルiPhoneケースや、人気のAndroidスマホケース、
人気機種ならばほぼ全機種対応でオリジナルケースを製作することができますので、
素敵なデザインのオリジナルiPhoneケース、スマホケースを製作したら今日お伝えした方法で、
綺麗なまま大切に利用してくださいね!