TOPIC

2021.4.26

法人利用 会社利用にはiPadがオススメ

法人利用 会社利用にはiPadがオススメ

iPadの大規模運用

JR東日本やグループ会社では4万台ほどのiPadが活用されており、カフェ、コンビニなどでの販売・営業業務のみならず設備点検や、駅構内の案内にも活用されています。
その他にも野村證券、メガネの三城などの店舗でもiPadが大規模に導入されています、
他にもっと安価なタブレットもある中で、なぜこうした企業は数あるタブレットの中からiPadを選択するのでしょうか?
今日の記事ではiPad導入にどのようなメリットがあるのかを考えていきます。
これからiPadを導入しようかどうかお悩みの方は、ぜひ今日の記事を参考にしてくださいね!

DEP登場

iPhoneの発売から7年後、iPadの発売から4年後となる2014年にAppleがDEP(Device Enrolment Program)の国内提供を開始しました。iPhone、iPadがたくさんの企業で使用されはじめた現在、1000台以上もの大型導入は当たり前になってきています。
そうしたときに、「キッティング」と呼ばれるセットアップは必要になってきます。
Windowsならばマスターを作ってシマンテックゴースト等を用いてコピーを作成することができますので、
1000台以上であっても同じものが出来上がり、別物になってしまう心配がありません。

しかし、アップル製品で用いられるiOSの場合、そういったWindowsのような仕組みはありませんので、
キッティングには一台一台検証が必要で、社内でやる場合は大変な労力がかかります。
Apple IDを多数取得するにも大変な苦労と時間がかかってしまいます。

しかしiPhone、iPadが登場した時は個人ユーザーへと焦点を当てていたアップルですが、
近年では学校や企業でのiOS活用に力を入れています。
そしてDEPは導入時の負荷を下げることができるサービスなのです。
MDM(※モバイル端末管理クラウドサービス)とのセット導入でiPad登場の頃に比べると、半分の作業量になっています。

VPP登場

Appleはまた、VPP(Volume Purchase Program)も提供しています。
VPPとはiPhone、iPad、Macなどのアプリケーションをまとめ買いできる仕組みです。
かつては一台ずつApple IDを取得して、例えばiPadの場合はApp Storeからアプリを一個ずつインストールしていたのですが、
VPPをしようすれば有料・無料に関係なくアプリをMDMから遠隔配信することが可能になっています。
また、VPPを使用すればアプリによってはまとめ買いで安くなるものもあります。
高額のアプリでは半額ほどになるものもありますので、VPPを活用することによって導入コストが下がることも期待できます。

ASMでiPadが共用可能に

アップルでは学校でiPadを使用することを想定したASM(Apple School Manager)サービスを提供しています。
iPadを学校で使う場合には、一人一台の環境を必ず確保できるとは限りません。
例えばiPadを授業で使う場合には、複数人が一台のiPadを使いまわすこともあります。
以前はiPadに複数アカウントを持たせられないので同じアカウント、同じ環境を確保しなくてはいけませんでしたが、
ASMが登場したことによって、複数アカウントを使い分けて各々の生徒向け環境を作れるようになりました。

そして、教員用iPadから生徒用のiPadが管理できるようにもなっています。
生徒全員が同じページを見る、などといった事も簡単にできるようになりました。
これまではサードパーティ製クラウドサービスを使用しないとできなかった事が、
アップルの独自サービスとして無償提供され始めたのは、たくさんの学校でも評価されています。

iPad大規模導入に伴い関連グッズを揃えよう

ここまで企業や法人、学校がiPadを導入するメリットについて解説致しましたが、
他社製のタブレットに比べるとiPadシリーズは比較的リーズナブルなモデルであっても高額であることは間違いありません。
お仕事や授業用のiPadが壊れてしまったら、もちろん修理したり買い換える必要がありますし、
ビジネスや教育に密接に関わるということは、それだけ重要性も高いということになりますよね。
そして、落下などよくある故障のケースを防ぐためには、
iPadオリジナルケースが最適です。
メークではiPadには全機種対応で手帳型iPadケース、Apple Pencil収納可能なオリジナルケースなど多彩なオリジナルiPadケースを作成可能!会社名やロゴなども印刷できますし、多数のご注文でも大ロット割引があり!
お得にオリジナルタブレットケースを作ってみてくださいね!

まとめ

メークでは2021年の最新iPadにもどこよりも早く対応したオリジナルケースの作成が可能!
ホームページの更新を見逃さないようにしてくださいね!