TOPIC

2021.4.06

格安スマホの特徴 比較

格安スマホの特徴 比較

近年大人気の格安スマホって?

格安スマホとはいったいどのようなものなんでしょうか?
言葉としては知っていても、どういった価格帯のものをそう呼ぶのか?主なメーカーはどこなのかなど、
詳しくはわからないといった方も多いのではないでしょうか?
そこで今日の記事では近年話題の格安スマホについて詳しく解説していきます。

□格安スマホって?
一般的にスマートフォン端末と格安SIM通信プランとのセットで購入できるプランのことを総称して格安スマホと呼んでいます。
それでは格安スマホの端末とはどういったメーカーが手掛けているのでしょうか?
格安スマホの端末ラインナップはHuawei(ファーウェイ)、ASUS(エイスース)など海外メーカーのSIMフリースマートフォンが多数の割合を占めているのが現状です。
また、arrows(富士通)、AQUOS(シャープ)など日本メーカーで携帯大手キャリアで人気のシリーズも購入することができます。また、人気のiPhoneも選択することもできます。

格安スマホの月額料金は?

格安スマホは携帯大手キャリアのスマホに比べて月額料金は安くなるのでしょうか?
結論から言うと、格安スマホは携帯大手キャリアスマホの月額料金の半額くらいでスマホを利用することができます。
格安スマホと携帯大手キャリアスマホを比べると、データの通信量の月額料金には大きな開きがあるので、
格安スマホにかかる月額料金は端末の代金を含めても携帯大手キャリアスマホの半額程度まで節約することができます。
なお、格安スマホの場合の通話料は30秒で20円(税込み22円)かかるため、通話時間が長い人になると通話料が高くなってしまいます。
格安スマホの事業者の中には「通話料を半額にするアプリ」を提供していたり、かけ放題や通話定額オプションを提供している会社も多いので、
そうしたサービスをうまく組み合わせることで通話料を抑えることができるでしょう。

携帯大手キャリアと格安スマホの違い

格安スマホは携帯大手キャリアとの契約でなく「MVNO事業者」と呼ばれている格安スマホ提供会社との契約となります。
格安スマホの提供企業はOCN、BIGLOBE、楽天など携帯キャリアではない各種の事業者です。こうした事業者はdocomo、au、softbankなど携帯大手キャリアから電波のインフラを借りて通信を行っています。
こうした電波インフラを他企業から借りて、独自のサービスを提供している企業のことを「MVNO」(Mobile Virtual Network Operator仮想移動体サービス事業者)と読んでいます。このMVNOが独自サービスを展開していく中、基本料金に通話料を含めない低価格通信サービスが主流となってきました。

格安スマホでも大手キャリアのスマホで使用していた機能は問題なく利用できるでしょう。また、今の電話番号も変えることなく利用できます。
格安スマホでも、アプリ・SMS・動画インターネット・メール・などキャリアスマホで利用していた全ての機能が利用できます。
もちろんInstagram、LINEやTwitter、FacebookなどあらゆるSNSも利用することが可能です。
ただし、G-mailやYahoo!メールのようなフリーメールは利用することができますが、キャリアメールは利用できないことは覚えておきましょう。
また、音声通話のプランを選択した場合には、現在利用している電話番号を引き継ぐこともできます。
電話番号を引き継ぐにはMNP(電話番号を変えずにそのまま利用する)の手続きが必要となります。

格安スマホおすすめの選び方は?

格安スマホで一番人気があるのはデータ量3GBのプランです。
携帯大手キャリアからの乗り換えをする方で速度を落としたくないという場合は通信速度75Mbps以上の高速プランを選ぶとよいでしょう。
格安スマホにかかる月額料金はデータ量により決まります。
データ量は1GB未満からデータ量無制限まで多彩な選択肢が存在しますが格安SIMカード利用者の七割ほどが毎月3GB未満のデータ量で利用をしており、
3GB前後のデータ量への人気が集中しています。
あなたが毎月利用しているデータ量を元に最適のプランを選んでくださいね。
また、速度は大別して高速(75Mbps以上)低速(200kbps前後)2種類のタイプがありますので、速度を求める場合には高速プランを選んでくださいね。

まとめ

今日の記事では近頃話題の格安スマホについて解説いたしました。
メークではおなじみの大手キャリア、話題の格安スマホ双方の人気機種にはほぼ全機種対応でさまざまなタイプのオリジナルスマホケースを販売中。
シンプルなハードケース、ソフトケースから機能性に優れた手帳型スマホケースなどなど、
あなたのニーズに合わせて最適のオリジナルスマホケースを作ってみてくださいね。
メークでした。