TOPIC

2021.9.01

スマートフォンのスペックはどうやって選ぶ?目的や用途に合わせよう

スマートフォンのスペックはどうやって選ぶ?目的や用途に合わせよう

スマートフォンのスペックに注目しよう

スマートフォンのスペックには数多くのチェックすべきポイントがあります。
さまざまな要素を確認しながら、目的や用途、あなたのお好みに合ったものを選びましょう。
今日の記事では、自分に合うスペックのスマートフォンを見つけるポイントをご紹介いたします。

写真をきれいに撮りたい方向け!重視すべきスペックは?

旅行やSNSがお好きで写真を撮る機会が多く、「なるべくきれいな写真をスマホで撮影して残したい」とお考の方は、スマホのカメラ性能を重視しましょう。
カメラの性能が優れているスマートフォンであれば、デジカメとしても大活躍してくれます。
スマートフォンのカメラの性能をチェックする時には、画素数や解像度をチェックすることはもちろん、手ブレ補正機能は付いているか、
4K撮影はできるかどうかなども重要なチェックポイントです。
また、撮影した写真をスマホのストレージに大量に保存しておくつもりの方は、メモリ機能もなるべくは大容量の端末を選ぶと良いでしょう。
様々な新しい機能を使いたい方、超広角での撮影をされる方は複眼レンズのスマートフォンを選ぶのがオススメです。

アプリでスマホゲームを楽しみたい方が重視すべきスペックは?

近年は数多くのスマホで遊べるゲームアプリがリリースされており、こうしたゲームを目当てにしてスマートフォンを購入されるという方も少なくないと思います。
そうした方がまず一番にチェックするべきなのが、メモリ(RAMとROM)とCPUです。このCPUが高性能であればあるほど負荷の高いゲームでもカクカクすることなくスムーズに遊べるでしょう。
また、RAMが大きければゲームアプリがサクサクとスムーズに動きますし、ROMが大きければ大容量のゲームでも問題なくインストールできますので、
ゲームを楽しまれたい方はしっかり購入前に確認しておきたい項目だと言えるでしょう。

動画を楽しみたい場合に重視すべきスペック

Netflix、Huluのような動画配信サービスで用意されたコンテンツをスマートフォンで鑑賞したいという方が重視しておきたいのがスマホのディスプレイのクオリティです。
ディスプレイが大きく綺麗であればあるだけ動画は見やすくなり、目も疲れにくくなるでしょう。
そのため、端末のサイズなどをチェックするのはもちろんのこと、ディスプレイ解像度についても購入前にしっかりと調べておきましょう。
近年では10億色が表現できる画面、多次元サウンドなど動画向けの独自の性能を強みとした端末も販売されていますので、
そういった端末もオススメです。
スマートフォンのスペックをきちんと理解して、あなたの目的に合った端末を選ぶようにしましょう!

まとめ

今日ご紹介しましたように、スマートフォンにはさまざまなスペックがあって、端末により強み・弱みは異なってきます。
スマートフォンに画像の美しさを求めるのか、ゲームなど高い負荷がかかるアプリを使用しても耐えられる高いCPU性能を求めるのかで、
選ぶべきスマートフォンは変わってくるでしょう。
大切なことはスマートフォンにどのような性能を求めているかをしっかりと把握して、何台かのスマートフォンで比較、検討することです。
ひとつのスマートフォンのみのスペックを見ていても、最初のうちはそれが良いのか悪いのかすらわからないと思いますので、
似たような特徴を持ったスマートフォンのスペックと比較、判断し、そのうえで予算的に購入可能な金額かどうかを判断するといいでしょう。
あなたがスマートフォンをどのように使っていきたいのか、スマホに求める用途を明確にしてか機種を選んでみてください。

また、スマートフォンの持ちを左右するバッテリーの問題についても考えてみましょう!

スマホのバッテリー容量

どれだけ優れたスペックを持っているスマートフォンであろうと、バッテリーが切れてすぐ使えなくなるようでは意味をなしません。
バッテリー容量は重要な要素ですので購入前にしっかりと確認しておきましょう。
なお、バッテリーの容量は基本的に「mAh(ミリアンペアアワー)」という単位で表されます。
mAhの数字が大きければ大きいほどスマホに電力を蓄えられるようになるのですが、
実際にスマートフォンを使える時間については、「連続駆動時間」の方が参考となるでしょう。

スマホの連続駆動時間

バッテリー容量はあくまで「スマートフォンに蓄積可能な電力量」を表すものであって、
「どれくらいの時間スマートフォンを使用できるか」を表す指標にはなりません。
その時間がわかるため参考となるのが「連続駆動時間」です。
この連続駆動時間はスマートフォンにフル充電がなされた状態で電源を入れて何も操作しないまま放置して、バッテリーがなくなってしまうまでの時間を指します。
連続駆動時間が長ければ長いほどスマートフォンが長持ちすることは間違いないのですが、
アプリの使用などにより時間が大きく変化していく点は理解しておきましょう。
連続駆動時間はスマホメーカーによって「連続使用時間」「連続待受時間」などと呼ばれることもあります。

ME-Qでオリジナルモバイルバッテリーを作ろう

スマートフォンの連続駆動時間を伸ばしたい方は、大型サイズでスペックの高い、ストレージの大きいスマホを選べば良いのですが、
近年では端末価格が十五万円ほどの高額なスマホも増えてきていて、
高い性能を持つスマホを購入される場合はそれだけ出費も大きくなってしまいます。
しかし、オリジナルモバイルバッテリーを利用することで、ストレージ容量の小さいスマホ機種でも連続使用時間を実質的に伸ばすことができるでしょう。
モバイルバッテリーの中には繰り返しスマートフォンをフル充電しても十分な容量のあるものもあり、
こうしたモバイルバッテリーは重さは増してしまいますが、旅行や外出、災害用の備えとしても役立ってくれるでしょう。

ワイヤレスのモバイルバッテリーをオリジナル印刷で作ろう

最新のiPhoneシリーズをはじめとして、近年のスマホにはワイヤレス充電機能のついているものが多くなってきています。
メークでは最新のワイヤレス充電に対応するモバイルバッテリーを綺麗なフルカラープリントでオリジナル製作することができます。

□ワイヤレスモバイルバッテリーのメリットは?

有線を用いたスマホの充電の場合には、スマホと充電コードを繰り返し抜き差しすることで次第にコードが劣化していって断線してしまうことも多々あります。
みなさんも一度はご経験がおありなのではないでしょうか?
しかし、ワイヤレスモバイルバッテリーならばスマホを置くだけで簡単、安全に充電が始まりますし、ケーブル類が劣化してしまうこともありません。

□ワイヤレスモバイルバッテリーのデメリットは?

有線ケーブルを用いた充電に比べて、ワイヤレス充電は速度が遅くなってしまうことが多いので、
お急ぎでスマホを充電されたい場合は有線、就寝前などたっぷり時間がある場合はワイヤレスなど使い分けてみるのもオススメです。

まとめ

今日の記事ではスマートフォンのスペックについての詳細、そして重要なバッテリーの持ちをサポートしてくれるモバイルバッテリーのオリジナル印刷について解説位達しました。メークの公式ホームページでは今日紹介したもの以外にもケーブルが一体となったタイプ、軽量なタイプなどさまざまなモバイルバッテリーを販売中です