/* A8net */

TOPIC

2020.10.21

iPhone 12ケース 黄ばみを防止するには?

iPhone 12ケース 黄ばみを防止するには?

iPhone 12シリーズいよいよ発売!

今週末にはiPhone 12/12 Proが発売されますが、iPhone 12シリーズを購入される方は、どのようなスマホケースをつける予定でしょうか☺
iPhoneケースを付けることには様々なメリットがありますが、なかでもiPhone本体を保護してくれるという点は多くのスマホユーザーにとって大きな利点ではないでしょうか?
そしてオリジナルスマホケースをつけることでスマホを保護してくれることはもちろんのこと、
名入れや写真を使用したり、絵に自信のある方は自作のイラストを印刷したりして、フルカラーで独自の世界観を表現することができるのもオリジナルスマホケースの魅力です。

汚れたスマホケースはあなたの印象もダウン!?

スマホケースをつけることで日常のスマホライフをおしゃれに演出することができますし、
インスタグラムなどでも可愛いスマホケースを披露している方は大人気!
しかし、せっかく素敵なオリジナルスマホケースを制作しても汚れていたら、普段着が汚れている人のようにあなたのイメージもダウンしてしまいます。
特に、スマホケースは黄ばんでしまうことがあることはご存知ですか?
黄ばんでしまったスマホケースは他人から見た印象も最悪ですし、不潔な印象を与えてしまいます。
それでは、スマホケースの黄ばみを避けるためにはどういった手段があるのでしょうか?

黄ばまないスマホケースを使用する

スマホケースの黄ばみは素材によって左右されます。
ソフトケースと呼ばれるシリコンやTPUを使用したスマホケースは特に黄ばみやすく、
使用される方は黄ばまないためにいくつかの注意点があります。
一つはソフトケースは紫外線に弱いという点を理解しておきましょう。
紫外線に長時間さらされたソフトケースは変色してしまいやすいので、
野外でスマホを使用される場合には直射日光を避けるようにしておくと、黄ばんでしまうという事態が避けやすくなります。
そして黄ばんでしまった場合には、スマホケースを外して酵素系漂白剤に浸け置くことで黄ばみを取れる場合がありますので、
併せて覚えておきましょう。
また、ハードケース、ウッドケース、強化ガラスケースなどは黄ばみにくいので、そういった素材のスマホケースを選ぶのも黄ばみを避けるために一つの手段です。
せっかく素敵なデザインで制作するスマホケースですから、正しい知識をもとにいつまでも綺麗なまま使用してくださいね!