TOPIC

2020.5.15

手帳型スマホケースよりもハードケース ソフトケースを選ぶメリットは?

手帳型スマホケースよりもハードケース ソフトケースを選ぶメリットは?

スマホケースの代表格、ハードケース&ソフトケースと手帳型スマホケース

皆さんはスマホケースを選ぶ時にどういった基準でセレクトしていますか?
一般的なスマホケースの形状には大きく分けて二種類があり、手帳型スマホケースとハードケース&ソフトケース、多くのスマホケースはこのどちらかに分類されています。
たとえばグリッターケースのような特殊加工がされているスマホケースでも、大きく分ければソフトケースをベースにして作られていますし、
ミラー付きスマホケースなどはハードケースをベースとして機能をプラスする形で作られています。
どちらもそれぞれに熱心なユーザーがいますし一長一短がありますので優劣をつけることは難しいのですが、今日は手帳型スマホケースよりもハードケース&ソフトケースタイプを選ぶ方の意見を参考にしてメリットを探ってみました。

スマホは常に画面が見えていないと不安な方はハードケース&ソフトケース派

皆さんも経験がおありかと思いますが、着信があったのにうっかり気づかずにスマホを放置してしまうことは日常生活の中でよくあります。
そして、手帳型スマホケースは使用しない時はスマホの表面に蓋をしてしまいますのでマナーモードにしていて振動に気が付かないと長時間放置してしまうことにもつながってしまいます。
こうしたことから常に通知や着信を逃したくない方はスマホの画面が常に確認できるハードケースやソフトケースを好む傾向があります。

かさばるスマホケースが嫌な方はハードケース&ソフトケース派

手帳型スマホケースは収納力が合って便利な反面、どうしても厚みが増してしまいますので上着の胸ポケットに入れたり、デニムのポケットに入れるといった収納をしようとしても窮屈になってしまいます。こういった理由からスマホはなるべく軽量で持ち運びやすいほうが良いと考える方はハードケース&ソフトケースを好むようですね。

まとめ

他にもハードケースの場合は手帳型スマホケースではできない熱転写印刷での側面へのプリントが可能なタイプもあり、
こうしたタイプはプリントが剥がれにくく、スマホケースが綺麗なまま長持ちしやすいという利点があります。
もちろん手帳型スマホケースにもメリットは数多くありますが、今回の記事ではソフトケース&ハードケースを好む方の意見を拾ってみました。
どちらのタイプを選んだら良いか迷っておられる方は、ぜひ今日の記事を参考にして素敵なオリジナルスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか?