TOPIC

2022.5.28

【iPhone13・14・15オリジナルケースの製作 ME-Q】【Tips】 iPhoneが熱い原因とは?対処法も紹介します!

【iPhone13・14・15オリジナルケースの製作 ME-Q】【Tips】 iPhoneが熱い原因とは?対処法も紹介します!

【iPhone13・14・15オリジナルケースの製作 ME-Q】iPhoneが熱い原因とは?対処法も紹介します!

スマートフォンケースは、ただの保護アイテムではなく、あなたの個性を表現するアクセサリーです。ME-Qでは、最新のiPhone13、iPhone14、そしてiPhone15にぴったり合わせたオリジナルケースを自分だけのデザインで製作することができます。あなたのアイデアを形にし、毎日持ち歩くiPhoneを一段と特別なものにしましょう。

カスタマイズの自由度が魅力:

  • フルカラープリント: 高精度のプリント技術を駆使して、鮮やかなカラーでどんなデザインも忠実に再現。あなたの好きな写真やアートワーク、ロゴなどをケース全体に施すことが可能です。
  • 豊富なデザインオプション: 無限に広がるデザインの選択肢の中から、あなたのスタイルに合わせたカスタマイズが楽しめます。

製品ラインナップ:

  • ハードケースとソフトケース: 用途や好みに応じて選べるハードケースまたはソフトケースを提供。どちらも耐久性に優れ、日常の擦れや衝撃からiPhoneを守ります。ハードケースとソフトケースの詳細
  • 最新のiPhone15対応ケース: iPhone15専用の設計で、カメラやボタンの位置に完璧にフィット。操作の妨げにならない設計が自慢です。iPhone15専用ケースをチェック

購入方法:

ME-Qのホームページを訪れて、簡単なステップでオリジナルケースをデザインして注文できます。インターフェイスは直感的で、初心者でも簡単に扱うことができます。今すぐ訪れて、自分だけのiPhoneケースを作成しましょう。

ME-Q公式サイトはこちら

iPhone13、14、15用のオリジナルケースを作るなら、ME-Qが最適です。高品質のカスタマイズが可能で、あなたのiPhoneをより個性的で保護するアイテムに変えることができます。デザインの自由度が高く、使い勝手も考慮されたこのサービスで、あなたのiPhoneを一層楽しんでください。

【Tips】 iPhoneが熱い原因とは?対処法も紹介します!

普段iPhone等のスマートフォンを使っている中で、熱くなることにお困りの方は多いと思います。
本体が熱くなるとバッテリーが劣化する恐れがあるので、早急な対応が必要です。
そこで今回は、iPhone13が熱くなる原因と、熱いときの対処方法について紹介します。

iPhone13が熱くなる原因とは?

1つ目は、iPhone13を充電しながら使用していることです。
iPhoneを充電しながら使用しているという方は多いのではないでしょうか。
実は、その行為はバッテリーに負荷をかけており、iPhoneが熱くなる原因の一つになっています。

2つ目は、複数のプログラムを同時に使用していることです。
iPhoneはパソコンと違い、冷却する機能がありません。
そのため、複数のプログラムを同時に使用することは、CPUに負荷をかけることになるので気を付けるようにしましょう。

3つ目は、ストレージの容量が足りないことです。
iPhoneのストレージの容量を使いすぎていることも端末が熱くなる原因です。
大量の写真や動画で容量が埋まっている場合は、一度整理してみると良いかもしれません。

4つ目は、バッテリーの状態が悪いことです。
バッテリーの状態が悪い場合も熱くなる原因の一つです。
設定のバッテリーからバッテリーの状態を確認できるので、最大容量が80パーセント以下の場合は交換することをおすすめします。

iPhone13が熱いときの対処方法をご紹介!

1つ目は、電源を切ってiPhoneを冷やすことです。
iPhoneが熱くなった場合は、全てのアプリを閉じて電源を切り、ケースを外して日陰で冷やしましょう。
また、スマホ用の冷却ファンを使用したり、冷却シートを使ったりするのも効果的です。

しかし、冷蔵庫で冷やすことだけは控えましょう。

2つ目は、アプリの自動更新をオフにすることです。
アプリの自動更新がオンの場合は、無駄な通信が発生したり、ストレージを圧迫したりします。
そのため、この設定をオフにすることで熱くなる原因を抑えられます。

3つ目は、iPhoneのケースを変えることです。
ケースによっては、熱がこもりやすいものもあります。
例えば、手帳型のように布で覆われているケースは熱がこもりやすくなります。
ケースが原因の一つになっている場合は、熱を逃がしやすいアルミのケースに変えてみても良いでしょう。

まとめ

今回は、iPhone13が熱くなる原因と、熱いときの対処方法について紹介しました。
iPhoneは複数のプログラムを同時に使用したり、充電しながら使用したりすると熱くなってしまいます。
iPhoneが熱くなると感じた方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。


【国内最安】オリジナルスマホケース・iPhoneケース・Androidケース・オリジナルグッズを1個から格安作成|作り方も簡単で安い!オーダーメイドで即日お届けできるME-Q(メーク)
https://www.me-q.jp/topic/smartphone-3d
【日本最安で作れる!】オリジナルスマホケースやオリジナルグッズを格安価格で1個から作成・印刷。国内最大の品揃え。同人グッズ・ノベルティ・OEM・記念品・プレゼントでオリジナルグッズ作るならME-Q(メーク)がおすすめ。iPhoneやAndroidは手帳型ケース・ハード...