TOPIC

2022.5.24

【ハードケース・ウッドケース・グリップケース さまざまなオリジナルスマホケースが作れるME-Q】スマホケースを簡単に外す方法とは?充電時の工夫やケース別の様々な工夫方法を解説!

【ハードケース・ウッドケース・グリップケース さまざまなオリジナルスマホケースが作れるME-Q】スマホケースを簡単に外す方法とは?充電時の工夫やケース別の様々な工夫方法を解説!

【ハードケース・ウッドケース・グリップケース さまざまなオリジナルスマホケースが作れるME-Q】スマホケースを簡単に外す方法とは?充電時の工夫やケース別の様々な工夫方法を解説!

スマホケースは、スマホを保護するだけでなく、個性を表現するための重要なアクセサリーです。ME-Qでは、ハードケース、ウッドケース、グリップケースなど、さまざまな種類のオリジナルスマホケースを作成できます。今回は、ME-Qのサービスとその魅力について詳しく紹介します。

ハードケースでスマホをしっかり保護

ハードケースは、耐久性が高く、スマホをしっかりと保護します。ME-Qのハードケースは、衝撃にも強く、スマホを傷や落下から守ります。オリジナルデザインを施せば、機能性とデザイン性を兼ね備えたケースが手に入ります。

ハードケースの詳細はこちら

自然素材の温もりが魅力のウッドケース

ウッドケースは、自然素材の温もりが感じられるスマホケースです。木の質感と美しいデザインが融合し、シンプルでありながら個性的なケースを作ることができます。ME-Qのウッドケースは、手触りも良く、使い込むほどに味が出るのが特徴です。

ウッドケースの詳細はこちら

グリップケースで使いやすさを追求

グリップケースは、スマホの操作性を向上させるためにデザインされたケースです。手にフィットしやすく、持ちやすい形状で、長時間の使用でも疲れにくいのが特徴です。ME-Qのグリップケースは、オリジナルデザインであなただけのケースを作成できます。

グリップケースの詳細はこちら

簡単なステップでオリジナルケースを作成

ME-Qでオリジナルスマホケースを作成するのはとても簡単です。以下のステップで、あなただけのデザインケースが完成します。

  1. デザイン選択: ME-Qのウェブサイトで豊富なデザインテンプレートから選びます。
  2. カスタマイズ: 写真やテキストを追加して、自分好みのデザインに仕上げます。
  3. 注文: デザインが完成したら、注文手続きを行います。簡単なプロセスで、オリジナルケースが手に入ります。

オリジナルケースを今すぐ作成

最新の印刷技術で高精度プリント

ME-Qのスマホケースは、最新の印刷技術を使用しており、細部まで美しく再現されます。鮮明なデザインで、あなただけの特別なスマホケースを楽しむことができます。

高精度プリントの詳細はこちら

多彩なデザインオプション

ME-Qでは、シンプルなものからポップなデザインまで、多彩なデザインオプションを提供しています。自分のスタイルや好みに合わせて、オリジナルのスマホケースを作成できるので、毎日のスマホライフがもっと楽しくなります。

ME-Qでオリジナルスマホケースを作成することで、個性を表現しつつ、機能性も兼ね備えた高品質なケースを手に入れることができます。ハードケース、ウッドケース、グリップケースなど、さまざまなタイプのケースから選んで、自分のスタイルにぴったりのオリジナルケースを作りましょう。

ME-Qのスマホケースをもっと見る ウッドケースの詳細はこちら グリップケースの詳細はこちら ME-Qホームページ

オリジナルスマホケースで、毎日をもっと楽しく、もっと便利にしましょう!

スマホケースを簡単に外す方法とは?充電時の工夫やケース別の様々な工夫方法を解説!

スマホが傷ついたり汚れたりしないように、スマホケースをつけている方は多くいらっしゃるでしょう。

スマホケースは多種多様なものがあり便利ですが、上手く外せなくて困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、スマホを利用しているとバッテリーの劣化を感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は、スマホケースを簡単に取り外す方法やバッテリーの劣化の原因、劣化しないように普段から気を付けるべき点を解説します。
ぜひ参考にしてください。

スマホケースを簡単に外す方法

1つ目は指の力を利用して外す方法です。
まず、スマホを横向きにして両手で持ちます。
次に、人差し指でスマホケースの真ん中あたりを支えながら、親指でスマホケースの両側の角を押し出すようにして外します。

このやり方でケースを外す際に注意するべきことは、スマホをしっかりと手で支えておくことと、力が1点に加わりすぎないようにすることです。
カメラの穴や電源ボタンの近くは、スマホケースが割れやすい部分になるので力を加えすぎないように注意しましょう。

2つ目はカードを使う方法です。
ケースに指を差し込むことが難しい場合は、カードを使ってみましょう。
スマホケースとスマホの隙間にカードを差して、そこからカードをスマホケースとスマホに沿わせてスライドさせると、あまり力を使わずにスマホケースを外せます。
金属製のカードを使用すると、スマホやケースに傷がついてしまう可能性があるのでプラスチックのカードを使うといいでしょう。
カバーを外す際にカードに傷が付いてしまったり、割れてしまう可能性もあるので、不要なカードや傷がついても良いカードを使用しましょう。

3つ目はスマホリムーバーを使う方法です。
スマホリムーバーは、スマホをケースから取り外す際に使用する小さなヘラのような形をしている道具です。
スマホリムーバーはあまり馴染み深くないものかも知れませんが、スマホケースを外すために作られたものなので、これをお店で購入して使用するのも良い方法でしょう。

スマホリムーバーを使用する手順は手を使うときとほとんど変わらず、親指でスマホケースの両側の角を押し出す時の手順を、指の代わりにスマホリムーバーで行います。
スマホリムーバーで行うと、簡単に隙間ができ、隙間からリムーバーをスマホの裏側に押し込んで行くことでケースから簡単に外せます。

この方法は、専用の道具を使うため手で取り外すよりスマホケースやスマホを傷つける心配がなく、大きな力を必要とせずに取り外せるので最も安全で簡単です。
そのため、スマホリムーバーはスマホやスマホケースを絶対に傷つけたくないという方におすすめです。

ケースによって異なるスマホケースの外し方

まずはハードタイプのスマホケースの外し方です。
ハードタイプのスマホケースの場合はケースの右下か左下から外すと簡単です。
本体を持ち上げるように押すと、自然とスマホが押し出されるので、そこから取り出してください。
スマホケースに隙間が生まれないとハードケースは外しにくくなっていますが、右下か左下の角部分は外しやすくなっています。

無理やり外そうとすると、左側の側面にボタン操作を行うために開いている部分があり、ケースの部分が少なくなっているので破損の原因になるので無理やり外すことは避けましょう。

次に、手帳タイプのスマホケースの外し方を解説します。
手帳タイプは画面を覆うカバーもついており外しにくいので、まずはスマホを横向きにして両手で持ちましょう。
そして、画面を覆うカバーがない方を上にして、ハードタイプと同様に角からケースを外してスマホを取り出してください。

手帳型のスマホケースは、左側部分にスマホの画面を覆うためのカバーが繋がっています。
なので、ハードケースより持ちにくくスマホから取り外しにくくなっています。
外す際は、安定して持つことのできる位置を特定し、力を入れてもスマホケースが壊れない場所を探すことが重要になります。

スマホのバッテリーが劣化する原因とは

スマホのバッテリーが劣化する原因は主に3つあります。

1つ目は、経年劣化です。
使用年数が経つにつれてバッテリーが劣化していくことを指します。
経年劣化を防ぐ方法は無いため、経年劣化でバッテリーが切れてしまった場合はバッテリーを買い替えなければいけません。

2つ目は、過充電です。
バッテリーが最大まで充電出来ているにもかかわらず、充電を続けてしまうと過充電と呼ばれる現象が起きてしまいます。
過充電をすると、バッテリーに大きな負担をかけることになるので劣化が早くなります。

3つ目は、使用環境です。
スマホの使用環境でも劣化してしまいます。
スマホは、高温多湿が苦手なので、気温が高い場所で充電を行った場合、バッテリーの温度が高くなってしまい、触れられないのほど熱くなります。

普段から気を付けるべき点について

バッテリーが劣化しない為にも普段から気を付けるべき点は、主に6つあります。

1つ目は、100パーセントの充電を避けることです。
寝る前にスマホを充電して、朝になったら100パーセント充電している状態になっている方が多いのではないでしょうか。
100パーセントの状態で充電をしていると、トリクル充電といって常に充電されている状態になってしまうのでバッテリーに負荷がかかってしまいます。

そのため、就寝中に充電を行うことを避けて日中や就寝前に充電を済ませておくといいでしょう。

2つ目は、バッテリーを使い切らないことです。
バッテリーは、深放電といってバッテリーの容量が減りすぎた状態になってしまうとダメージを受けてしまいます。
0パーセントになり画面が消えてしまうと、不便になるだけではなく、バッテリーのパフォーマンスを下げてしまうのでなるべく避けましょう。

3つ目は、長期間不使用の場合は半チャージの状態にしておくことです。
長い間スマホを使わない場合は、バッテリーを半分くらい充電した状態にしておき、温度が低く直射日光の当たらないところに置いておきましょう。

4つ目は、充電中はケースを外すことです。
通常の場合は、スマホを充電しても温度が少し上がるだけで心配無いですが、ケースに入れている場合は熱がこもってしまうので高温になってしまいます。
ケースに入れたまま充電を行うと、バッテリーにダメージを与えることになるので充電を行う際はケースを外して充電しましょう。

5つ目は、ヒーターの近くで充電しないことです。
スマホのバッテリーは高熱によりダメージを受けてしまうので、冬場はヒーターの横において充電せずに、ヒーターの近くはなるべく避けて充電しましょう。

6つ目は、ワイヤレス充電に注意することです。
ワイヤレス充電ができるアクセサリーが多々ありますが、ものによっては充電中に高熱になったり、100パーセント充電すると充電が止まらずに充電されるものもあります。
このような場合は、バッテリーにダメージを与えてしまうことになるので注意しましょう。

まとめ

スマホケースの外し方について詳しく解説しました。
ケースの形状や硬さよっても取り外し方が変わるので注意しましょう。
簡単に外す方法や注意点を知っていると、スマホケースを外す際に困ることがないので安心ですね。
また、スマホのバッテリーは、過充電や使用環境により劣化していくので、100パーセントを超えた充電や、ヒータや直射日光など高温になる場所の近くでの充電は避けるようにしましょう。
何かわからないことや気になることがあれば、お気軽に当社にお問い合わせください。


【国内最安】オリジナルスマホケース・iPhoneケース・Androidケース・オリジナルグッズを1個から格安作成|作り方も簡単で安い!オーダーメイドで即日お届けできるME-Q(メーク)
https://www.me-q.jp/topic/smartphone-3d
【日本最安で作れる!】オリジナルスマホケースやオリジナルグッズを格安価格で1個から作成・印刷。国内最大の品揃え。同人グッズ・ノベルティ・OEM・記念品・プレゼントでオリジナルグッズ作るならME-Q(メーク)がおすすめ。iPhoneやAndroidは手帳型ケース・ハード...

“オリジナルスマホケース・オリジナルグッズをご検討中の方へ:
ME-Q(メーク)は1個から格安で作成可能です。
国内最安で作れるグッズが沢山ございますので、下記URLよりご覧ください。
https://www.me-q.jp”