TOPIC

2022.4.04

【ME-Qのオリジナルスマホリング・スマホソケットの印刷】スマホは熱がこもると悪影響?放熱設計のスマホケースについても解説します

【ME-Qのオリジナルスマホリング・スマホソケットの印刷】スマホは熱がこもると悪影響?放熱設計のスマホケースについても解説します

【ME-Qのオリジナルスマホリング・スマホソケットの印刷】スマホは熱がこもると悪影響?放熱設計のスマホケースについても解説します

スマートフォンの使用をもっと便利で快適にするため、ME-Qのオリジナルスマホリングやスマホソケットが最適な選択肢です。これらのアクセサリーは、スマホの持ち運びを安全にしつつ、スタイルを加えることができます。特に、スマホリングやソケットは、スマホを使用中に手から滑り落ちるのを防ぐだけでなく、視聴体験を向上させるスタンド機能も提供します。

スマホリング・スマホソケットのメリット

  • 操作性の向上: 片手でスマホを安定して操作できるため、画面の端までラクラクとアクセス可能です。
  • 多角度での使用: スタンドとしても機能し、動画視聴やビデオ通話がより快適に。
  • デザインの自由度: ME-Qでは、フルカラーでのカスタムデザインを施すことが可能です。企業ロゴやお気に入りの画像をプリントして、オリジナリティあふれるスマホアクセサリーを実現できます。

さらに、ME-Qのスマホリングやソケットは、手帳型ケースと異なり、スマホ本体に熱が篭りにくい設計になっています。これにより、長時間の使用でもデバイスを保護しつつ、快適にご使用いただけます。

購入方法

ME-Qのオリジナルスマホリングやスマホソケットの購入は、下記のリンクからアクセスしてください:

また、ME-Qの全商品ラインナップは、公式ホームページからご覧いただけます。

本日はME-Qで、あなたのスマートフォンライフを格上げしませんか?各種スマホリングとスマホソケットを自由にカスタマイズして、日常の使い勝手を向上させましょう。

スマホは熱がこもると悪影響?放熱設計のスマホケースについても解説します

スマホの劣化でお悩みの方は多いと思います。
今回は、スマホは熱を発生すること、熱が生じるとスマホが劣化することと放射設計のスマホケースについて紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

スマホは熱を発生すること、熱が生じるとスマホが劣化することとは

世の中にある電子機器の中でも、使用率と回数が格段に高いスマホですが、スマホは使用しすぎなくとも熱をすぐに発生させます。
特に、長時間使用していると高温になります。

現在のスマホは、パソコンに近い性能を持ち始めており、高性能なCPUを持つスマホも増えてきています。
その際に、アプリなどの起動による負荷をかけすぎたり、GPS機能を使いすぎたりすると熱が発生しやすくなります。

また、熱が発生することでスマホが劣化します。
なぜなら、内蔵されているバッテリーの多くが、リチウムイオン電池であるからです。

リチウムイオン電池の特性として、高温の環境に長時間置かれると大きく劣化してしまいます。

また、劣化してから充電の減りが早くなり、充電しながらスマホを操作する、ながら充電すると情報を処理しながら充電することで、電池が高温になり、結果的にバッテリーを劣化させてしまいます。

放射設計のスマホケースとは

1つ目は、冷却ケースです。
これは、熱を逃がす技術の熱伝導を使って冷却するケースになります。
物にもよりますが。最大で5度下げられます。

また、全体が保護されているタイプのケースが多く、耐衝撃性脳が備わっているケースがあるのも特徴です。

2つ目は、バンパーケースです。
バンパーケースとは、スマホの表面と背面がむき出しになっているスマホケースになります。
ケースによる熱の篭りを防ぎ、放熱性が高いのが特徴です。
また、スマホのデザインを十分に楽しめるのも特徴の1つです。

しかし、側面以外がむき出しになっているので、衝撃に対する耐久性はかなり低いでしょう。
そのため、1度落とすとすぐに壊れてしまいます。

3つ目は、メッシュケースです。
メッシュケースは、シリコンやゴムでできているケースで、放熱や耐熱性に優れているタイプが多くあります。
また、デザイン性が良く、安価で、様々な形や柄があるのも人気の理由です。

しかし、上記の2つに比べて、放熱性脳や冷却性能が落ちるのがデメリットになります。

まとめ

今回は、スマホは熱を発生すること、熱が生じるとスマホが劣化することと放射設計のスマホケースについて紹介しました。
この記事が少しでも役に立つと幸いです。
また、スマホの劣化でお悩みの方はぜひお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。