TOPIC

2021.10.29

オリジナルタオルを手作りする際の注意点について紹介します!

オリジナルタオルを手作りする際の注意点について紹介します!

オリジナルタオルを手作りする際の注意点について紹介します!

「オリジナルタオルの制作を検討している」
「オリジナルタオルを作る際の注意点について知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。
オリジナルタオルを制作する際には、どのようなポイントに注意する必要があるのでしょうか。

この記事では、その注意点と押さえておきたいポイントについて紹介します。

オリジナルタオルを作る際の選択肢について

まずは、オリジナルタオルを作る際の選択肢について紹介します。
オリジナルタオルを制作する際には、大きく分けて2つの選択肢があります。

1つ目は、手作りする方法です。
この方法では、自分で材料集めから制作までのすべての工程を行います。
使う材料によって異なりますが、制作にかかる費用を抑えられるのがメリットです。

しかし、1からタオルを作るのは思っているよりも難しいものです。
必要最低限の裁縫やミシンなどを使う技術が求められるので、覚えておきましょう。

2つ目は、制作を依頼する方法です。
オリジナルタオルの制作を依頼する場合は、自分でタオルの種類や生地のタイプ、デザインなどを決めれば、後は依頼する会社が専用の機械を用いてタオルを作ってくれます。
プロの方が制作を行ってくれるので、自作では再現するのが難しい細かくクオリティの高いデザインを施せます。

また、自分でオリジナルタオルを作る際にはある程度の時間と手間がかかりますが、制作を依頼する場合はこれらを削減できるのも大きな魅力です。
クオリティの高いタオルを作りたい方や制作にあまり時間をかけたくない方は、自分で1から作るよりもプロに依頼する方が良いでしょう。
自分のニーズに合わせて、制作方法を選定するのがおすすめです。

オリジナルタオルを制作するメリットについて

次は、オリジナルタオルを制作するメリットについて紹介します。

1つ目のメリットは、思い出に残る品になることです。
先ほど紹介したように、オリジナルタオルを制作する際は自分でデザインを決められます。
自分が好きな写真やイラストなどを使ってデザインを施せるので、既存の商品にはない世界に1つだけのタオルを実現できます。

そんなオリジナルタオルを文化祭や体育祭などの学内イベントに向けてクラス全員で作ったり、卒業式や卒部式に合わせて制作してプレゼントしたりすれば、自分たちにとって忘れられない大切な思い出作りができます。
また、タオルは日常で使う機会が多いアイテムなので、時間が経過してもそのタオルを見るだけで楽しかった思い出に浸れるのも大きな魅力と言えるでしょう。

2つ目のメリットは、一体感を演出できることです。
最近では、文化祭や体育祭などの学内イベントのためにオリジナルタオルを学生が増えてきています。
これらは学生生活の中で何度もあるイベントではないので、思いっきり楽しみたいですよね。

クラス全員で同じデザインのタオルを作れば、仲間意識が生まれ、団結力が向上します。
このようにクラスの一体感が生まれれば、イベントの成功につながりやすくなるでしょう。

3つ目のメリットは、認知度向上に効果が期待できることです。
オリジナルタオルは、ビジネスの場でも活躍します。
オリジナルタオルのデザインとして会社の名前やサービスの名前を取り入れれば、タオルをもらった方に自分たちのことを認知してもらえるきっかけになります。

デザイン性に優れたタオルを作れば、SNSで拡散してもらえる可能性もあるでしょう。
そうなれば、大きな集客効果を得られるケースもあります。
このように、オリジナルタオルをノベルティグッズとして制作すれば、マーケティング活動の一環としても活用できるのでおすすめです。
夏の音楽フェスティバルなどのイベントの開催を企画している方にはぴったりではないでしょうか。

オリジナルタオル制作をする際に押さえておきたいポイント

ここからは、オリジナルタオル制作をする際に押さえておきたいポイントについて紹介します。

1つ目のポイントは、肌触りの良さです。
ノベルティグッズとして制作や学内イベントのために制作にかかわらず、オリジナルタオルを作る際には肌触りの良さが非常に大切なポイントです。
このポイントをきちんと押さえていない場合は、せっかく作ったオリジナルタオルが使われなくなってしまう恐れがあります。
普段使う機会が多きタオルだからこそ、肌触りには十分に気を付けて選ぶようにしましょう。

2つ目のポイントは、速乾性です。
濡れてもすぐに乾くような速乾性に優れているタオルは、非常に使い勝手が良いです。
日常生活だけではなく、アウトドアや旅行に行く際にも使ってもらえる可能性が増えます。
また、お風呂上りなどに濡れた髪の毛をしっかりと吸水してくれるタイプのタオルであれば、髪の長い方にとってはかなり大きなメリットになるでしょう。

3つ目のポイントは、耐久性です。
基本的にタオルは消耗品として認識されていますが、それでも耐久性に優れているタオルは重宝されます。
耐久性能が低いタオルであれば、すぐに捨てられてしまう可能性があります。

そうなれば、せっかくノベルティグッズとして制作しても、思うようなマーケティング効果を得られなくなってしまいます。
このような機会損失を回避するためにも、タオルの耐久性に目を向けて制作するのがおすすめです。

オリジナルタオル制作をする際の注意点とは

次は、オリジナルタオル制作をする際の注意点について紹介します。
その注意点とは、写真やイラスト、ロゴや歌詞などをタオルのデザインに取り入れることです。

オリジナルタオル制作の大きな魅力は、自分が好きな素材を使ってタオルをデザインできることです。
しかし、デザインを決める際には定められたルールに従う必要があります。

オリジナルタオル制作をお考えの方の中には、有名な漫画やアニメなどに出てくるキャラクターのイラストや好きなブランドのロゴなどを使ってタオルをデザインしようと思っている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、これは違反行為になる可能性が高いです。

なぜなら、有名や漫画やアニメなどに出てくるキャラクターなどは、クリエイターの方や制作会社が著作権などの権利を持っているケースがほとんどです。
著作権で守られているものを許可を得ずに無断で使用してしまうと、最悪の場合賠償責任が問われる可能性があります。
これは、有名な会社のロゴなども同様です。

いくら文化祭や体育祭のために制作するオリジナルタオルであったとしても、これらは立派な違反行為です。
後になって大きなトラブルにつながる恐れがあるので、デザインを決める際は注意しましょう。

当社のオリジナルアイテム制作サービスについて

最後に、当社のオリジナルアイテム制作サービスについて紹介します。
当社では、タオルや水筒などのさまざまなジャンルのアイテムでオリジナル制作を行っております。
オリジナルタオル制作では、ハンドタオルやフェイスタオルなどの種類を取り扱っています。

高品質プリンターを使ってイラストや写真を印刷するので、再現性とクオリティの高いデザインを実現できます。
また、大口注文だけではなく1枚からの注文も受け付けておりますので、お客様のニーズに柔軟に対応できます。

オリジナルタオル制作をお考えの方は、ぜひ当社のサービスをご利用ください。

まとめ

この記事では、オリジナルタオルを制作する際の注意点と押さえておきたいポイントについて紹介しました。
オリジナルタオル制作をお考えの方は、今回紹介した内容を参考にしてみてください。
ご不明な点がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

この記事では、おしゃれでかっこいいデザインを実現するために押さえておきたいポイントやオリジナルTシャツのデザインの決め方について紹介しました。
オリジナルTシャツ制作をお考えの方は、今回紹介した内容を参考にして、自分だけのTシャツを作ってみましょう。
ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。