TOPIC

2021.10.20

オリジナルTシャツを作りたい!自作する際の手順について紹介します!

オリジナルTシャツを作りたい!自作する際の手順について紹介します!

オリジナルTシャツを作りたい!自作する際の手順について紹介します!

「オリジナルTシャツを自作したい」
「オリジナルTシャツを作る際の手順について知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。
この記事ではそのような方に向けて、オリジナルTシャツを自作する方法や自作するメリットとデメリットについて紹介します
ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルTシャツを自作する方法について

最近では、オリジナルTシャツを作る方が増えてきています。
オリジナルTシャツは既存の商品にはないデザインを実現できるので、自分好みのデザインで世界に1つだけのTシャツを作れるのが大きな魅力です。
では、どのようにしてオリジナルTシャツを自作するのでしょうか。
まずは、オリジナルTシャツを自作する方法について紹介します。

オリジナルTシャツを自作する方法は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、アイロンプリントを用いて作る方法です。
これは、100均などでも販売されている転写シートとお手持ちのアイロンを使って、自分がデザインしたものをTシャツにプリントする方法です。
この方法を採用すれば、Tシャツだけではなくポーチなどのアイテムでもオリジナル制作ができます。
しかし、熱に耐性がない素材のTシャツではプリントができないので注意しましょう。

2つ目は、ステンシルプリントで作る方法です。
この方法でオリジナルTシャツを作る場合は、まずステンシルシートを用意します。
その後、そのシートに自分好みのデザインを描き、それをくりぬきます。
くりぬいたデザインをTシャツの上に接着し、上から布用のインクなどを押せば完成です。

この方法はアイロンプリントで制作する場合とは違い、細かい部分をプリントで表現することは難しいので注意しましょう。

3つ目は、刺繍で作る方法です。
この方法でオリジナルTシャツを作る場合は、まずは土台となるTシャツを用意して、そのTシャツに自分の手を動かしてデザインしていきます。
この方法を採用する場合は、ある程度の手芸のテクニックが求められますが、既存の商品とはひと味違う差別化されたTシャツが作れます。
他の方法に比べると手間がかかってしまうのがネックですが、手芸が好きな方には非常におすすめです。

オリジナルTシャツを自作するメリットとデメリットについて

次は、オリジナルTシャツを自作するメリットとデメリットについて紹介します。

自作するメリットは、自分の手を動かしてオリジナルTシャツを作れることです。
オリジナルTシャツを自作する場合は、材料集めから制作が完成するまでのすべての過程を自分自身で行います。
そのため、完成した時には大きな達成感を味わえるでしょう。
また、自分の手を動かして作るので、思い入れのある大切なTシャツになります。

一方で、デメリットも存在します。

1つ目は、準備するものが多いことです。
先ほど紹介した内容にも記載したように、オリジナルTシャツを自作するためには揃える必要があるアイテムが多いです。
中には普段あまり使わないアイテムもあるので、それらを持って行けなければ買い揃える必要があります。
人によっては、制作を開始するまでにかかる初期費用がかさんでしまうケースもあるので注意しましょう。

2つ目は、自分が理想とするデザインを実現するのが難しいことです。
自分の手で1枚のTシャツを作るのは、思っているよりもかなり難しいものです。
自分が理想とするTシャツが作れるようになるまでには、ある程度の経験と時間を要するでしょう。
そのため、すぐにオリジナルTシャツを手に入れたい方にとってはやや不向きだと言えます。

オリジナルTシャツ制作を依頼するメリットとデメリットについて

ここまでは、オリジナルTシャツを自作することに関して紹介してきました。
しかし、皆さまは自作以外の方法があることをご存じでしょうか。
その方法とは、制作を依頼することです。
ここからは、オリジナルTシャツ制作を依頼するメリットとデメリットについて紹介します。

まずは、メリットです。

1つ目は、手間を大幅に削減できることです。
繰り返しにはなりますが、オリジナルTシャツを自作する場合はかなり手間がかかります。
しかし、制作を依頼すれば、この手間を大幅に削減できます。

制作を依頼する場合、自分でTシャツのデザインを決めれば、そのデザインを基に業者の方がTシャツを作ってくれます。
そのため、自分で材料を集める必要もなければ、手を動かしてTシャツにデザインを施す必要もありません。

また、プロの方々が専用の機械を使って高品質なTシャツを作ってくれるので、失敗するリスクがかなり低いです。
自作する場合は失敗するリスクが常に付きまとっているので、安心感があるという点においても制作を依頼するのがおすすめです。

2つ目は、時間的コストの削減です。
オリジナルTシャツを自作する場合は、その人のテクニックなどによって異なりますが、1枚を完成させるまでに数週間程度の時間を要するのが相場でしょう。
しかし制作を依頼すれば、高クオリティーのTシャツを時間をかけずに作れます。
さらに大量生産も可能なので、自作するよりも効率よくオリジナルTシャツを作れます。

一方で、デメリットもあります。
それは、会社によっては小ロットの依頼を受け付けていない場合もあることです。
大口注文だけを扱う会社もあるので、制作を依頼する際にはしっかりとサービスの概要を確認しておきましょう。

しかし、当社のように1枚からの制作を受け付けている会社もあるので、一概にデメリットとは言えないかもしれません。

オリジナルTシャツ制作の依頼には、このようにたくさんのメリットがあります。
「高クオリティーのものを手間をかけずに作りたい」とお考えの方は、自作よりも制作の依頼をすることをおすすめします。

オリジナルTシャツのデザインを決める際に押さえておきたいポイント

ここからは、オリジナルTシャツのデザインを決める際に押さえておきたいポイントについて紹介します。

1つ目のポイントは、自分が思い描く理想のイメージに合わせてテイストを決めることです。
おしゃれなTシャツを実現するためには、そのTシャツのテイスト決めが非常に大切です。
自分が実現したいTシャツのデザインを明確にして、そのイメージに合ったテイストにしましょう。

2つ目のポイントは、色味を使いすぎないことです。
オリジナルTシャツを制作する場合、自分でデザインを決められるのでたくさんの色味を使ってデザインしたくなりますよね。
しかし、色味を使いすぎるのはおすすめしません。
なぜなら、ごちゃごちゃとした乱雑な印象のTシャツになってしまう恐れがあるためです。

おしゃれでかわいいデザインを実現するためには、なるべく使う色味を絞って、シンプルさを意識するのが良いでしょう。

当社のオリジナルアイテム制作サービスについて

最後に、当社のオリジナルアイテム制作サービスについて紹介します。
当社では、オリジナルTシャツ制作を承っております。
大口注文だけではなく、1枚からの注文も受け付けておりますので、自分用として制作をお考えの方や友人や家族への誕生日プレゼントとして制作をお考えの方にも、安心してご利用いただけます。

Tシャツ以外にもたくさんのアイテムで制作を行っておりますので、オリジナル制作に興味がある方はぜひ当社のサービスをご利用ください。

まとめ

この記事では、オリジナルTシャツを自作する方法や自作するメリットとデメリットについて紹介しました。
自作と制作の依頼のメリットとデメリットを見比べて、自分に合う方法でオリジナル制作を行ってください。
ご質問等ございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。