TOPIC

2021.1.15

スマホハードケースが外れない!外し方のコツをご紹介します!

スマホハードケースが外れない!外し方のコツをご紹介します!

スマホハードケースが外れない!外し方のコツをご紹介します!

「スマホのハードケースを外したいけど外せない」「スマホのハードケースを外したらスマホに傷がついてしまった」とお悩みの人はいませんか。
スマホのハードケースはしっかりスマホを守ってくれる分、取り外すのもひと苦労だと思います。
今回は、スマホのハードケースを外す方法と、スマホに傷が付いた場合の対処法を紹介します。

スマホのハードケースを簡単に外すためのコツとは?

ハードケースは外しにくいですが、コツをつかむと少し外しやすくなります。
最初は、スマホの右下部分の角をケースから押し上げます。
この時になぜ右下から外すのかは、スマホの側面のボタンは左にあることが多く、ボタンは上側に集中しているので、右側または上側はケースのプラスチックが薄くなって強度が低く割れやすい傾向があるからです。
あくまでボタンの配置はこのような傾向があるからなので、自身のスマホのボタンの位置を確認して一番強度が高そうな場所から外すと良いでしょう。

ケースの端が浮いたら、ケースのふちに沿うように少しづつ一周するように外すと良いです。
これでも外しにくい場合は必要ないカードを用意して、スマホの下部のケースとの間に差し込みます。
カードを差し込んだらカードを角部分に移動させて、そのまま横にカードをずらすと外すことができます。

スマホに傷が付いた時はどうしたらいいの?

スマホに傷が付かないのが一番ですが、ケースを外すときにスマホに傷が入る場合があります。
今回は比較的に簡単にできる「歯磨き粉を使う方法」「重曹を使う方法」を紹介します。

小さい傷であれば歯磨き粉で消せる場合があり、歯磨き粉はどの家にもあると言っても過言ではないので、誰でも手軽に行えるでしょう。
方法は、画面の油を落とすような柔らかいクロスに歯磨き粉を少し付けて、円を描くように研磨していきます。
しかし、研磨後に歯磨き粉の臭いがしばらくするので、臭いが苦手な方はほかの方法を試しましょう。

1つ目は重曹を使う方法です。
重曹と水を2対1の配分でよく混ぜた液を作った後は、歯磨き粉の時と同じように円を描き、優しく研磨しましょう。

この2つの方法で磨き終わった後は、スマホが水没するのを防ぐために、ふき取るように歯磨き粉や重曹を取り除くと良いでしょう。

まとめ

今回はスマホのハードケースを外す方法と、スマホに傷が付いた場合に傷を見えなくする方法を紹介しました。
スマホケースを外すのは難しいかもしれませんが、コツをつかめば意外と簡単にできますので、スマホケースを外すときの参考にしてはどうでしょうか。