TOPIC

2021.1.11

アクリルキーホルダーを綺麗に保ちましょう!手入れ方法をご紹介します!

アクリルキーホルダーを綺麗に保ちましょう!手入れ方法をご紹介します!

アクリルキーホルダーを綺麗に保ちましょう!手入れ方法をご紹介します!

かばんやペンケースなどに、アクリルキーホルダーをつけている人は多いのではないでしょうか。
その種類は、100円で買った物から何かの記念品、誰かにもらった大切なものなどさまざまだと思います。
しかしそんなことに関わらず、どれもきれいに保ちたいですよね。
そこで、この記事ではアクリルキーホルダーの手入れについてご紹介します。

アクリルキーホルダーは手入れするべき

実は、しっかり手入れすることでキーホルダーは随分と長持ちするのです。
黒ずんで絵柄が見えにくくなっていたり、絵柄が消えてただの透明な板になりかけているようなキーホルダーを見たことがあると思います。
せっかくのキーホルダーもあんな風になってしまっては悲しいですよね。
手入れと聞くと、面倒そうな難しそうな響きがしますが、とても簡単にできるのでぜひ試してみてください。

アクリルキーホルダーの手入れの方法

まずは、汚れを落とします。
準備するのは、柔らかい布、中性洗剤、桶などの容器の3つです。
容器に水を張り、中性洗剤を1、2滴垂らしたら、そこに布を浸します。
水に浸した布でキーホルダーを拭いたら、汚れ落としは完了です。

また汚れ落としと同様に、洗髪用リンスを薄めた水でキーホルダーを軽く拭くことで、ホコリが付着するのを防げます。
この効果はおよそ1ヶ月持続します。

ここまで読んだ方の中には、工程が多くてよくわからないと思った方もいるかもしれません。
そこで最後に、そんな方におすすめの方法をご紹介します。
定期的に掃除をするのが面倒だという場合は、表面を覆ってしまえばよいのです。
それにも2つの方法があります。
順にご紹介しましょう。

1つは透明のシールを貼る方法です。
100均で売られているラミネートフィルムを貼って、キーホルダーの形に沿って余分を切り落としたら完成です。
これがおそらく一番簡単な方法でしょう。

もう1つは透明のスプレーを吹く方法です。
上手くいった場合の仕上がりと耐久性はラミネートよりも高いですが、スプレーでの塗装が未経験だという方には少々リスキーかもしれません。

まとめ

キーホルダーを手入れするという概念すら無かった人もいるのではないでしょうか。
キーホルダーの汚れが気になる、傷つけたくないと思い、ぜひこの記事を参考にキーホルダーの手入れをしようと思っていただければ幸いです。
付けっぱなしにするのではなく、こういったひと手間を加えて少しでも長く大事になさってください。