TOPIC

2021.1.04

アクリルキーホルダーを傷つけたくない!保護方法についてご紹介します!

アクリルキーホルダーを傷つけたくない!保護方法についてご紹介します!

アクリルキーホルダーを傷つけたくない!保護方法についてご紹介します!

「お気に入りのアクリルキーホルダーをかばんにつけたいけれど、傷つけたり、汚したりしたくないから家で保管しておく」
このような方も多いのではないでしょうか。
そんな方にぜひ知っていただきたいのが、アクリルキーホルダーの保護方法です。
そこで今回は、アクリルキーホルダーの保護方法をご紹介します。

アクリルキーホルダーを保護するメリットとは?

「アクリルキーホルダーに傷が付いてしまうのはしょうがないから、保護は必要ない」
このように思われている方もいらっしゃるのではないのでしょうか。
しかし、アクリルキーホルダーの保護には、傷が付いてしまうことや汚れてしまうことを防ぐ以外にもメリットがあります。

アクリルキーホルダーをかばんにたくさん付ける場合は、アクリルキーホルダー同士がぶつかり合う音がうるさいですよね。
しかしアクリルキーホルダーをしっかりと保護すれば、それらの音が出にくくなります。
加えて、アクリルキーホルダー同士がぶつかることによってできる色剥げも防げます。

お気に入りのグッズに傷が付くのを防ぐだけではなく、音のうるささや、色剥げや汚れも防ぐために、アクリルキーホルダーは保護しておいた方が良いでしょう。

アクリルキーホルダーを保護する方法をご紹介!

それでは、実際にアクリルキーホルダーを保護する方法をいくつかご紹介します。

1つ目は、透明なシールを貼ることです。
100円ショップなどで売っているようなスマホの保護フィルムやラミネートフィルムをアクリルキーホルダーの形に合わせて切り、裏と表に貼りましょう。
シールを使うことで、アクリルキーホルダー本来のデザインを見れるまま保護できます。

2つ目は、マニキュアを塗ることです。
小さなラメやグリッターが入っているマニキュアをアクリルキーホルダーの上から塗ることで、よりデザインが鮮やかになるでしょう。
ただし、マニキュアやアクリルの相性によって、インクが剥げてしまう場合もあるため注意しましょう。

3つ目は、トップコートを塗ることです。
「ラメやグリッターを入れたくない」
このような方には、透明なトップコートを使用することをおすすめします。
マットな質感になるタイプやツヤが出るタイプがあるため、自分の好みに合わせて保護できます。

まとめ

今回は、アクリルキーホルダーの保護方法をご紹介しました。
大切なグッズを保護する際にご参考にしていただければ幸いです。
また、当社ではアクリルキーホルダーやスマホケースなど、オリジナルグッズの販売を行っております。
もしご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。