TOPIC

2020.10.29

AirPodsの使い方とAirPodsケースを選ぶ際のポイントを紹介!

AirPodsの使い方とAirPodsケースを選ぶ際のポイントを紹介!

AirPodsの使い方とAirPodsケースを選ぶ際のポイントを紹介!

最近、街中でAirPodsを付けている人が増えてきましたよね。
おしゃれで便利なAirPodsデビューをしたい人も多いと思います。
そこで、今更聞けない基本的な使い方とケースの必要性、選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

基本的な使用方法について

AirPodsとは音楽や動画視聴をする時に、ワイヤレスで楽しむイヤホンです。
センサーを搭載しており、耳を自動的に検知してくれます。
また、耳から外すと一時停止し、再び付けると再生されるので、スマホを触ることなく操作が完了してしまう優れものです。
その他にも様々な機能があるので見ていきましょう。
電話が掛かってきた際には、どちらかの耳をダブルタップするだけで、通話を開始、終了する際も同様の動作をするだけです。
移動中などのスマホを触れない場面では非常に便利ですね。
音声で指示を実行するSiriに対応していて、音量の調整はデバイスだけでなくSiriで行うことも可能です。
充電が少なくなったら、AirPodsはケースに入れて充電をします。
従来のワイヤレスイヤホンよりも格段に充電がしやすくなったことも特徴でしょう。
この充電残量の確認方法は、デバイスと接続した際にAirPodsケースの蓋を開けるとデバイスの画面にケースのバッテリー残量、イヤホン本体のバッテリー残量が確認できます。

AirPodsにケースは必要?

結論から言うとケースは欠かせません。
その具体的な理由とケース選びのポイントについて説明していきます。

ケースが必要な理由

小さくて持ち運びやすい反面、小さすぎてカバンやポケットの中で行方不明になることや本体を失くしてしまうことが多々あります。
こちらについて、AirPodsユーザーの方なら共感できるのではないでしょうか。
これらの問題を解決するためにケースが必要になります。

ケース選びのポイント

最新のケースでは様々な種類があり、選び方が分からなくなると思います。
そこで、簡単なポイントをご紹介します。
カラビナ付きのケースはリュックなどに引っ掛けておくと便利です。
カバンの中よりも素早く取り出せる上に、紛失防止になるでしょう。
次に注意しておきたいのが、タイプと世代によるケースサイズの違いです。
背面の設定ボタンや、全面のステータスボタンの位置がタイプによって異なるのです。
購入の前にどの世代のものか確認しておきましょう。

まとめ

AirPodsの基本的な使用方法とケースについて説明しました。
ケースのデザインはレザーやシリコンなどお気に入りの素材が見つかるはずです。
AirPodsは、外出中や作業中にとても快適に使えるワイヤレスイヤホンでしょう。
ケースとともに使いこなして、より楽しいAirPodsライフを過ごしましょう。