TOPIC

2020.10.24

キャンバスボードってどういうもの?特徴を紹介します!

キャンバスボードってどういうもの?特徴を紹介します!

キャンバスボードってどういうもの?特徴を紹介します!

みなさんは、キャンバスボードとはどういったものかご存知でしょうか。
名前は聞いたことがあるが、詳しくは分からないという方もいるでしょう。
そこで今回は、キャンバスボードとはどういったものなのか、その特徴についてご紹介します。

キャンバスとは?

キャンバスとは、船の帆に使われる厚い布を木枠に張ったものを指します。
用途としては、油絵だけでなくアクリル版としても使用できます。
一口にキャンバスと言っても、種類があることをご存知でしょうか。
キャンバスは布により特徴が異なり、布の弾力性や吸水性、質感によって絵は変化します。
同じものを描こうとしても異なる特徴の布であれば、かすれや布の表面によって異なる絵になります。
そのため、さまざまな種類のキャンバスを試してみると良いかもしれませんね。
キャンバスの布は下処理がされていて、ざらざらしていたりツルツルしていたりします。
キャンバスは、布の下処理の仕方でオイルキャンバス、ユニバーサルキャンバス、アクリルキャンバスに分かれます。
オイルキャンバスは油絵用のキャンバスであるため、水性絵の具では描けません。
描いたとしても、バリバリと剥がれ落ちるなどして定着しないのです。
水彩画を描く場合は、キャンバスがオイルキャンバスではないことを確認しましょう。
ユニバーサルキャンバスは油絵の具、水性絵の具の両方が使用できます。
下地に水性絵の具で描き、油絵の具で上塗りができます。
アクリルキャンバスを選ぶ際は注意が必要です。
アクリルキャンバスでは正確な絵が描けません。
キャンバスのたわみが大きいので、筆がぶれてしまいます。
アクリルキャンバスでは水性絵の具のみ使用できますが、正確な水彩画を描くなら、ユニバーサルキャンバスにしましょう。

キャンバスボードは薄くて軽い!

キャンバスボードは、薄くて軽いので持ち運びに便利です。
キャンバスボードはキャンバスと比べると硬いので、初心者には描きやすいでしょう。
難しいナイフで布を切り取る際も簡単に綺麗に切り取れます。
そして安価なので、趣味としても練習用としても手軽に手に入れられます。
なんといっても、本格的に絵画が描けるので楽しいでしょう。
ぜひ、プロさながらに道具を揃えて絵画を描いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

キャンバスボードの特徴についてご理解いただけたでしょうか。
絵画を趣味にしたいならキャンバスボードのご購入をおすすめしています。
ぜひ、本格的に絵画を描いてみませんか。


2021.1.25

キャンバスボードってどういうもの?特徴を紹介します!

キャンバスボードってどういうもの?特徴を紹介します!

キャンバスボードってどういうもの?特徴を紹介します!

みなさんは、キャンバスボードとはどういったものかご存知でしょうか。
名前は聞いたことがあるが、詳しくは分からないという方もいるでしょう。
そこで今回は、キャンバスボードとはどういったものなのか、その特徴についてご紹介します。

キャンバスとは?

キャンバスとは、船の帆に使われる厚い布を木枠に張ったものを指します。
用途としては、油絵だけでなくアクリル版としても使用できます。
一口にキャンバスと言っても、種類があることをご存知でしょうか。
キャンバスは布により特徴が異なり、布の弾力性や吸水性、質感によって絵は変化します。
同じものを描こうとしても異なる特徴の布であれば、かすれや布の表面によって異なる絵になります。
そのため、さまざまな種類のキャンバスを試してみると良いかもしれませんね。
キャンバスの布は下処理がされていて、ざらざらしていたりツルツルしていたりします。
キャンバスは、布の下処理の仕方でオイルキャンバス、ユニバーサルキャンバス、アクリルキャンバスに分かれます。
オイルキャンバスは油絵用のキャンバスであるため、水性絵の具では描けません。
描いたとしても、バリバリと剥がれ落ちるなどして定着しないのです。
水彩画を描く場合は、キャンバスがオイルキャンバスではないことを確認しましょう。
ユニバーサルキャンバスは油絵の具、水性絵の具の両方が使用できます。
下地に水性絵の具で描き、油絵の具で上塗りができます。
アクリルキャンバスを選ぶ際は注意が必要です。
アクリルキャンバスでは正確な絵が描けません。
キャンバスのたわみが大きいので、筆がぶれてしまいます。
アクリルキャンバスでは水性絵の具のみ使用できますが、正確な水彩画を描くなら、ユニバーサルキャンバスにしましょう。

キャンバスボードは薄くて軽い!

キャンバスボードは、薄くて軽いので持ち運びに便利です。
キャンバスボードはキャンバスと比べると硬いので、初心者には描きやすいでしょう。
難しいナイフで布を切り取る際も簡単に綺麗に切り取れます。
そして安価なので、趣味としても練習用としても手軽に手に入れられます。
なんといっても、本格的に絵画が描けるので楽しいでしょう。
ぜひ、プロさながらに道具を揃えて絵画を描いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

キャンバスボードの特徴についてご理解いただけたでしょうか。
絵画を趣味にしたいならキャンバスボードのご購入をおすすめしています。
ぜひ、本格的に絵画を描いてみませんか。