/* A8net */

TOPIC

2020.9.20

マイバッグは衛生的?ウイルス感染よりも危険なリスクとは?

マイバッグは衛生的?ウイルス感染よりも危険なリスクとは?

マイバッグは衛生的?ウイルス感染よりも危険なリスクとは?

最近は街中でマイバッグを使用している人を多く見かけますよね。
マイバッグは、地球環境に優しかったりデザイン性に優れていたりと、メリットがたくさんあります。
しかし、新型コロナウイルスの蔓延下では衛生面が気になりますよね。
そこで今回は、マイバッグの衛生について解説していきます。

ウイルスよりも気をつけるべきものとは

これまでは使い捨てレジ袋を使用するのが常識であったため、ウイルスがバッグに付着していてもそこまで心配する方はいませんでした。
しかし、マイバッグは使い捨てではないため、万が一ウイルスが付着してしまった場合はそのままウイルスのついたバッグを使い続けることになります。
このようなリスクを恐れ、マイバッグの使用を躊躇ってしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、マイバッグの使用でのウイルス感染について過剰に心配する必要はないでしょう。
マイバッグ自体に店員の手が触れる機会がないからです。
基本的にマイバッグに触れるのは自分だけですので、そこまで気にしなくて良いでしょう。

実は、ウイルス感染よりも危険性が高いのが食中毒です。
マイバッグは食品で濡れることが多く、そのまま放置しておくとカビや細菌が増殖してしまいます。
そうすると、マイバッグが食中毒を引き起こす要因となってしまいますので注意しましょう。

2016年に実施された調査によると、マイバッグを洗っていないと答えた方が約51パーセントだったそうです。
食中毒の細菌は洗うことでかなり消失しますから、洗ったことのない方は日常的に洗うようにしましょう。

マイバッグの洗い方

先ほど、マイバッグを使用する際は定期的に洗うことが大切であると述べました。
ここでは、マイバッグの正しい洗い方をご紹介します。

拭き洗いについて

「定期的に洗うなんて面倒くさい。」と思った方もいらっしゃると思いますが、実は簡単な拭き洗いでも効果的です。
目に見えて汚れているわけではなくても、清潔にキープするために拭き洗いを日常的に取り入れましょう。
食卓用のスプレー洗剤を使うのがおすすめです。

つけ置き洗いについて

マイバッグは食品の汁や野菜についた泥などで頑固な汚れがつきやすいです。
洗濯機でも落ちなさそうな汚れは、つけ置き洗いをしましょう。
酸素系漂白剤を溶かした洗濯液に30分ほど浸してから通常通り洗濯すれば、元どおり綺麗になりますよ。

まとめ

今回は、マイバッグの衛生について解説しました。
コロナウイルスの感染よりも食中毒が危険であるのは意外だったのではないでしょうか。
定期的に洗う習慣をつけて、清潔にキープしましょう。