TOPIC

2020.5.04

アクリルキーホルダーを傷つけたくない!保護の方法を紹介します!

アクリルキーホルダーを傷つけたくない!保護の方法を紹介します!

アクリルキーホルダーを傷つけたくない!保護の方法を紹介します!

アクリルキーホルダーに傷がつきそうだから、対策をしたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
アクリルキーホルダーに傷がついてしまうのは悲しいですよね。
しかし、傷がつくことをどうやって避けられるのでしょうか。
これには、いくつかの方法で対策ができます。
アクリルキーホルダーの保護方法を紹介します。

アクリルキーホルダーを保護する方法

アクリルキーホルダーを保護するには、いくつかの方法が挙げられます。
それぞれに特徴があるため、手持ちの材料や、こだわりに合っている方法を選びましょう。

シールを貼って保護する方法

まずは、シールを貼る保護方法です。
アクリルの上に透明なシールを貼ってキーホルダーを保護します。
シールを貼って保護した場合、デザイン性を損わずに保護ができます。
アクリルキーホルダーにはどのようなシールを使えばいいのでしょうか。
ラミネートフィルムや、スマホの保護フィルムをシールとして使用することで効果があるでしょう。
100均に売っているため、入手は容易です。
しかし、他の方法よりも割高になることを覚えておいてください。

トップコートを塗って保護する方法

トップコートはシールを貼るよりも安価にキーホルダーを保護できます。
ツヤ消しタイプとツヤ出しタイプの2つの種類があるので、好みで選びましょう。
スプレータイプのものがムラにならなくておすすめです。

マニキュアを塗って保護する方法

身近なもので対策する方法の一つに、マニキュアを塗って保護するという方法があります。
色付きやラメ付きのマニキュアであれば、デザイン性も向上できます。
しかし、印刷面との相性によってはインクが溶けたりする場合があるので、注意が必要です。

実際の保護方法

キーホルダーを保護する方法には、シールを貼る、トップコートを塗る、マニキュアを塗る、などの方法がありました。
このなかでは、シールを貼るのが特に難しいので手順を確認しておきましょう。

まずは、シールを貼る前に金具を外します。
アクリルキーホルダーのサイズに合わせてシールを貼ります。
この際、少し大きめに切るのがポイントです。
シールを貼るときには、空気が入らないように注意しましょう。
シールの端が余りすぎると、剥がれやすくなるため、最後に調整してください。

まとめ

アクリルキーホルダーの保護方法には、このほかにもマスキングテープや保護カバーを用いる方法などがあります。
どの方法でも簡単に保護ができます。
適切に保護して長持ちさせましょう。