TOPIC

2020.2.25

充電式カイロのメリット・デメリットとは?おすすめの選び方もご紹介!

充電式カイロのメリット・デメリットとは?おすすめの選び方もご紹介!

充電式カイロのメリット・デメリットとは?おすすめの選び方もご紹介!

充電式カイロを使用したいからメリットとデメリットを知っておきたい方はいらっしゃいますよね。
メリットとデメリットを理解した上で充電式カイロの選び方を知ると良いでしょう。
今回は、充電式カイロを検討中の方に向けて、充電式カイロのメリットとデメリット、選び方について、ご紹介します。

充電式カイロのメリットとデメリット

充電式カイロとは、名前の通り、充電した電力を使用して発熱するカイロです。
USBケーブルやACアダプタを使用して充電を行い、充電がなくなれば発熱しません。

メリットとしては、充電して何回も使用できるため買い足す手間が必要ないことが挙げられます。
また、使用後のゴミが出ないこともメリットですよね。
温度調節ができるサーモスタットが搭載されているため、使い捨てカイロのように熱くなりすぎることもないです。
スイッチをオンにしてからもすぐに温かくなります。
使い捨てカイロに比べるとコストはかかりますが、長く使用できるのでランニングコストの安さも魅力の一つです。

デメリットとしては、使い捨てカイロに比べて本体が大きく、重いことでしょう。
また、充電しないと使用できないので、電源がない場所では長く使用できないでしょう。
人によっては、温かさが足りないと感じる方もいらっしゃるようです。

充電式カイロの選び方

充電式カイロを選ぶ際のポイントは2つあります。

1つ目は持続時間と温度です。
1回の充電でどれくらい温かくなるのか、どれくらい温かさが持続するのかをチェックしましょう。
使い捨てカイロは50~60度程度まで温かくなりますが、充電式カイロの中には40度くらいまでしか温かくならないものもあります。
ぬるいと感じるようなカイロは避けるべきでしょう。

2つ目は両面が温まることです。
使い捨てカイロは両面が等しい温度で温まりますよね。
しかし、充電式カイロの中には片面しか温かくならないものもあります。
実際に使用し始めた時に、片面は冷たいなどは避けたいですよね。
そのため、購入する前に両面がきちんと温かくなるタイプかどうかをチェックしておきましょう。

この2点以外にも人によってこだわりがあるため、自分のこだわりとマッチしているかを確認しましょう。
例えば、モバイルバッテリーとしても利用したい方はスマホへの給電が可能かをチェックする必要がありますよね。

まとめ

今回は、充電式カイロを検討中の方に向けて、充電式カイロのメリットとデメリット、選び方について、ご紹介しました。
充電式カイロにはデメリットもありますが、最終的なコストを抑えられることからおすすめしたいカイロです。