TOPIC

2020.1.10

スマホをお風呂や海で使いたい人必見!iPhone11の防水性能について紹介

スマホをお風呂や海で使いたい人必見!iPhone11の防水性能について紹介

スマホをお風呂や海で使いたい人必見!iPhone11の防水性能について紹介

「お風呂でゆっくり映画を見たい。」
「海で写真を撮りたい。」
水場でスマホを使いたい場面はけっこうあるのではないでしょうか?
海で記念撮影、風呂場で動画視聴などさまざまだと思います。
そこで今回は、iPhone11の防水性能についてご紹介します。

iPhone11の防水性能

iPhone11の防水性能は深さ2m、最大30分です。
ちなみにiPhone11ProとiPhone11Pro Maxの防水性能は深さ4m、最大30分です。
これだけではすごいのかどうかわからない方もいるかもしれません。
そこで、歴代iPhoneと比較します。
歴代iPhoneの防塵・防水の等級はIP67になっており、
バケツの水に沈めても故障しません。
それに対してiPhone11シリーズはIP68になっています。
つまり、この性能は歴代や他のスマホと比べても優秀な性能と言えるでしょう。
そのため、お風呂で使うことに問題はありません。
しかし、以下の注意するべき点があります。

・本体が冷えた状態で使わない
・風呂場で充電しない
・湯船に沈めない
・シャワーでお湯をかけない
・シャンプーなどをかけない
・長風呂は避ける

これらに注意することでiPhone11の故障の可能性はなくなるでしょう。

注意点を見てiPhone11の風呂場での使用が心配になった方もいると思います。
たしかに防水性能が優秀でも電化製品が水に弱いのは間違いありません。
そのため、お風呂で使用する際は、お湯に浸かっているときだけに限定するやり方を推奨します。

おすすめグッズ

水場でiPhone11を使用するにあたっておすすめのグッズをご紹介します。

自撮り棒

これはお風呂で動画を見たい方におすすめです。
本体を手で持つ必要がないので、「たとえ防水性能が優れていても心配だ。」という方はぜひ検討してみてはどうでしょう。
三脚の機能がついたものだとさらに楽に動画視聴できます。

防水ケース

海やプールでスマホを使用したい方におすすめです。
水の中で操作できるものもあるので水中での撮影も可能になっています。
さらに手から離れないようにホールドするグッズもあり、水中での使用がより楽になるでしょう。

まとめ

ここまでiPhone11の防水性能についてご紹介してきました。
iPhone11シリーズの防水性能がとても優れていることや
おすすめ防水グッズを知っていただけたでしょうか?
当社では、さまざまなスマホグッズを提供しています。
スマホ以外も取り扱っているので、ぜひ一度ご利用ください。