TOPIC

2019.12.11

スマホが熱い・電源つかない時の冷却方法をご紹介します

スマホが熱い・電源つかない時の冷却方法をご紹介します

スマホが熱い・電源つかない時の冷却方法をご紹介します

「スマホが熱くなって、電源がつかなくなってしまった。」
「冷却方法について知りたいな。」
このように、スマホが熱いという経験がある方も多いのではないでしょうか。
最悪の場合、電源がつかなくなってしまう可能性があります。
そこで今回、スマホが熱い時の冷却方法についてご紹介します。

スマホが熱い時の冷却方法

電源を切ってみる

電源を切ることで、スマホの内部の発熱を抑えられます。
また、アプリが止まり、再起動後の発熱を防ぐことにもつながるでしょう。
もし充電をしている最中であれば、電源を切る前に止めることをおすすめします。

ケースを外してみる

ケースを外してみることも、冷却を促す方法です。
理由としては、ケースが放熱を邪魔してしまう可能性があるからです。
取り外しができる範囲でかまわないので、外してあげましょう。

扇風機を活用する

スマホを早く冷却させなければならない時もありますよね。
特に、仕事中だと一刻も早く冷却しなければなりません。
そういった時には、扇風機を活用してもいいでしょう。
実際に、扇風機の風は、何もしないよりも早く冷却できるといった実験結果も出ています。
扇風機がない場合は、涼しい部屋に置いておいてもいいですね。

明るさを調節する

ディスプレイの明るさを調節することも冷却につながります。
設定から簡単に調節できますし、目にも優しいため、試してみましょう。

電源の入れ方

冷却ができたら、電源を入れていきます。
どうしても電源が入らない場合は、充電を30分くらいしてみてください。
それでもダメなら、充電器やケーブル、バッテリーの劣化が原因だと考えられます。

注意点

間違っても、冷蔵庫による冷却や、水につけての冷却はしないでください。
結露が発生してしまう可能性があり、故障につながってしまうかもしれません。
防水対策をしているからと安心してはいけませんね。
また、急激な冷却もしてはいけません。
そのため、保冷剤での冷却もしないようにしましょう。

まとめ

今回、スマホが熱い時の冷却方法についてご紹介しました。
スマホは精密機器なので、熱くなりやすいです。
そのため、熱くなったらすぐに冷却しなければ、壊れてしまう可能性があるため注意しましょう。
また、当社では、様々なタイプのスマホケースをオリジナルで作っていただけます。
自社生産のため、1つから大量まで作成可能で、価格も品質も安心していただけます。
大切なスマホを守りたい方や、自分だけのケースを作りたい方、プレゼントとして作りたい方は、お気軽に当社までお問い合わせください。