TOPIC

2019.11.20

写真を使って自作のスマホケースを作る方法を紹介!

写真を使って自作のスマホケースを作る方法を紹介!

写真を使って自作のスマホケースを作る方法を紹介!

「家族やペットの写真を使いたい!」
「自分だけのケースを作りたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
市販のスマホケースを使っていると、飽きたり、他人と被ったりすることがあります。
しかし、買い換えるほど気に入るものが見つからないことも多いですよね。
そのため、自作しようと考える方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、写真を使って自作のスマホケースを作る方法をご紹介します。

写真を使ってスマホケースを作る方法

写真入りのケースは、プリントすることで作れます。
まずは、以下のものを準備しましょう。

・プリンター
・写真紙
・透明なケース
・カッターかハサミ

型紙を作る

自作するには、ケースの型紙が必要です。
自分の持っているスマホの機種を調べ、インターネットからダウンロードしたり、自分で型紙を作ったりしましょう。

デザインする

型紙を編集ソフトなどに読み込み、そのサイズに合う写真を貼ります。
スマホのサイズに切り取られるため、縦長の写真の方が違和感なくプリントできます。
デザインが終われば、型紙のレイヤーを消しましょう。
レイヤーを消すことで、型紙の線が印刷されません。

プリントする

普通紙ではなく、写真紙でプリントすると、よりきれいに仕上がります。
プリントしたものを型通りに切り取り、透明なケースに挟むと完成です。

スマホケースを作るなら当社にお任せ!

自作する最大のデメリットとしては、クオリティーが低いことがあります。
また、印刷がイマイチであったり、切り取る際に失敗したりする可能性もあります。
そのため、ケースを作りたい場合は、業者に依頼することをおすすめします。
業者は、ケースに直接デザインを焼きこむため、クオリティーが高いです。
業者を探している方は当社にお任せください。
当社では、さまざまな機種に対応しており、ケースの種類も豊富です。
デザインには、写真、スタンプ、文字などを入れられ、簡単に購入できます。

まとめ

今回は、写真を使って自作のスマホケースを作る方法をご紹介しました。
この記事を参考に、自作のスマホケースを作ってみてはいかがですか。
上記の通り、当社のサービスでは、機種や仕様を選び、自由にデザインすると、簡単に自作・購入できます。
スマホケース以外にもモバイルバッテリーや充電器などもデザインできます。
「なんか自作って難しそう。」
「もっと簡単にデザインしたい。」
という方は当社のサービスをご利用してみてはいかがですか。