TOPIC

2019.10.07

スマホケースに文字入れしたい方必見!自分で入れる?業者に頼む?

スマホケースに文字入れしたい方必見!自分で入れる?業者に頼む?

スマホケースに文字入れしたい方必見!自分で入れる?業者に頼む?

最近では、多種多様なスマホケースが販売されているため、ケースを購入する際に迷ってしまいますよね。
中にはオリジナリティを出すために文字入れしたいという方も多くいらっしゃいます。
また、スマホケースを選ぶうえでどのようなことを大切にすれば良いのか知りたい方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、オリジナルスマホケースに人気のある文字や、スマホケースに文字入れする際の方法についてご紹介します!

オリジナルスマホケースに人気のある文字とは

オリジナルスマホケースに人気のある文字は主に4つあります。

1つ目は、名前やイニシャルです。
漢字で名前を入れることで和風な印象になり、ひらがなにすることで可愛らしい印象になり、アルファベットで入れるとおしゃれな印象になります。
名前を入れることでオリジナリティが出ますし、特別感もあるのでプレゼントとしても最適です。

フルネームで入れるのが恥ずかしいと思う方は、アルファベットでイニシャルを入れてみるといいでしょう。

2つ目は、名言や格言です。
名言や格言をスマホケースに入れる人も多く、座右の銘がある方はその座右の銘を入れてみるのもいいですね。

自分の好きな名言や格言を入れることで、スマホケースを見たときに元気をもらえたりポジティブな気持ちになるでしょう。
日本語で入れるのに抵抗がある人は、英訳した名言や格言を入れるといいでしょう。
英語で名言を入れてもおしゃれなスマホケースに仕上がります。

3つ目は、目標です。
今掲げている目標があるのならば、スマホケースに入れることでモチベーションの維持や、やる気に繋がります。
例えば、大会の全国優勝や、受験や資格の合格などです。
また、スマホケースはいつでも持ち歩くものなので、無意識に目標を毎日見ることになり、目標を達成するための行動にも繋がります。

4つ目は、ギャグです。
個性的で面白いスマホケースにしたい方はギャグを入れるといいでしょう。
スマホケースを見るたびに笑えるようなオリジナリティの溢れるスマホケースができます。
また、スマホケースにギャグを入れることで、話題性もあり周りの人も笑顔にできます。

日本語でギャグを入れるのが恥ずかしい場合は、英訳したものを入れてみるといいでしょう。
英語で書いてもどういう意味なのか周りが気になることでしょう。

自作する

スマホケースへの文字入れを自分でやりたいという方は、マニキュアを使うのがオススメです。
最近では、マニキュアにも多様な色やラメ入りの商品が出ているので、自分の好みに合わせて塗るのが可能です。

塗り終わったら、仕上げ液を塗るのを忘れないようにしましょう。

また、自分で材料を買ってきてDIYで作成する方法もあります。
透明な樹脂のレジンを素材にスマホケースを作り、デコレーションができるので簡単に自分だけのスマホケースを作れます。
例えば、スマホケースに使用したい写真やステッカーがある場合は、スマホケースの内側にプリントしたものを配置していきます。

スマホケース全体に写真を挟む場合は、スマホケースのサイズに合わせて切り、カメラ穴を開けて内側にセットしましょう。
複数枚挟む場合は、配置により雰囲気も変わってきます。

自作するものは自分のイメージ通りになるかはわかりませんが、お友達と一緒に作ってみても楽しいですね。

業者に頼む

絵を描くのが好きな方は、自作で文字入れをしてもいいかもしれませんが、やはり業者に依頼すると綺麗にかつ理想のスマホケースを手に入れられます。

業者に依頼した際のデザインの例を以下でお伝えします。

金属プレートに名前を入れる
ケースのストラップ部分に金属プレートが付いていて、ロゴを付けるデザインです。
ケース本体ではなくプレートにロゴを入れることによって、高級感のあるケースに仕上がっています。
カジュアルなものからフォーマルなものまで幅広く作れるのが魅力です。

型押しや箔押し
レザー生地の手帳型スマホケースにロゴを型押・箔押しで入れると、インクジェット印刷とは違った印象を与えられます。
ワンポイントで入れるのも良いですし、全体に文字を大きく入れてみても良いですね。

刺繍で文字を入れる
ロゴマークやイラストを刺繍で入れるという方法もあります。
刺繍となると、なかなか細かい作業になるので自分でやるのは難しいですが、業者に任せればある程度細かい文字やデザインまで再現できます。

スマホケースを選ぶポイント

スマホケースを選ぶポイントは、主に5つあります。

1つ目は、デザインです。
デザインは、スマホケースを選ぶ上で一番欠かせない部分です。
スマホケースをファッションの一部として考える人がいるぐらい、デザインは多くの人が重視しています。
皮革素材を使用しているものやパステルカラー、柄物まで種類が豊富にあります。

スマホは毎日使用するものなので、自分に合うお気に入りのデザインのスマホケースを使うといいでしょう。

2つ目は、耐久性です。
スマホケースを購入しても耐久性が低くすぐに劣化してしまうのは嫌ですよね。
折角なら耐久性が高いケースを選びたいものです。
スマホケースの耐久性を考える際に重要になってくる項目は、持久力と耐衝撃性です。

持久力とは、紫外線による変色やゴミ、ホコリの付着などの日常生活における劣化に強いかを指します。
耐衝撃性とは、落下などの衝撃に対する強さを指しています。
スマホケースをなるべく長く使いたい方は、持久力と耐衝撃性の高いケースを選ぶと良いでしょう。

3つ目は、スマートフォンの保護力です。
スマホケースを付ける目的として、落下の衝撃からスマホを守るために付けることが挙げられます。
スマホ本体に傷が付かないかや、落下して壊れないことが大切なので、スマホケースを選ぶ際はスマートフォンの保護力も重視するといいでしょう。

4つ目は、使いやすさです。
スマホは毎日使うものなので、使いやすさも大切になってきます。
スマホケースの素材や形によって、ケースが割れたり傷が付いたりする場合があります。
重い素材のスマホケースの場合、持ち運びが不便だと感じる可能性もあります。
また、スマートフォンに合ったスマホケースを選ばないと、カメラが使いにくくなってしまうことがあるので注意しましょう。

自分が選んだスマホケースを付けてスマホを使用していることをイメージしてみるといいでしょう。

5つ目は、機能性です。
スマホケースの中には、カードが入るようになっている収納ポケットや、スマホスタンドとして利用できるもの、小さな鏡が付いているものなどがあります。
自分に合った機能を搭載しているスマホケースがあるととても便利になります。

まとめ

オリジナル文字で人気のある文字としては、名前や名言、ギャグなどが人気です。
また、スマホケースを選ぶ上で大切なポイントは、デザインや耐久性、使いやすさなどで選ぶことが大切になってきます。

当社では、手帳型のスマホケース、全機種対応のケース等、多種多様なラインナップをご用意しております。

もちろん、文字入れも承っておりますので、気になる方は、ぜひ一度当社へお問い合わせください。