TOPIC

2019.10.07

スマホケースに文字入れしたい方必見!自分で入れる?業者に頼む?

スマホケースに文字入れしたい方必見!自分で入れる?業者に頼む?

スマホケースに文字入れしたい方必見!自分で入れる?業者に頼む?

「スマホケースに文字を入れて自分だけのオリジナルにしたい」
「ケースに文字を入れる場合、自分で入れる?それとも業者に頼む?」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では、多種多様なスマホケースが販売されているため、ケースを購入する際に迷ってしまいますよね。
中にはオリジナリティを出すために文字入れしたいという方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、スマホケースに文字入れする際の方法についてご紹介します!

自作する

スマホケースへの文字入れを自分でやりたいという方は、マニキュアを使うのがオススメです。
最近では、マニキュアにも多様な色やラメ入りの商品が出ているので、自分の好みに合わせて塗るのが可能です。

塗り終わったら、仕上げ液を塗るのを忘れないようにしましょう。

自作するものは自分のイメージ通りになるかはわかりませんが、お友達と一緒に作ってみても楽しいですね。

業者に頼む

絵を描くのが好きな方は、自作で文字入れをしてもいいかもしれませんが、やはり業者に依頼すると綺麗にかつ理想のスマホケースを手に入れられます。

業者に依頼した際のデザインの例を以下でお伝えします。

金属プレートに名前を入れる

ケースのストラップ部分に金属プレートが付いていて、ロゴを付けるデザインです。
ケース本体ではなくプレートにロゴを入れることによって、高級感のあるケースに仕上がっています。
カジュアルなものからフォーマルなものまで幅広く作れるのが魅力です。

型押しや箔押し

レザー生地の手帳型スマホケースにロゴを型押・箔押しで入れると、インクジェット印刷とは違った印象を与えられます。
ワンポイントで入れるのも良いですし、全体に文字を大きく入れてみても良いですね。

刺繍で文字を入れる

ロゴマークやイラストを刺繍で入れるという方法もあります。
刺繍となると、なかなか細かい作業になるので自分でやるのは難しいですが、業者に任せればある程度細かい文字やデザインまで再現できます。

まとめ

今回は、スマホケースの文字入れをする際の方法についてご紹介しました。
自作で入れる場合も、業者に依頼する場合もどちらも味があっていいですが、やはり失敗しないことを考えると業者に任せてしまうのがオススメです。

当社では、手帳型のスマホケース、全機種対応のケース等、多種多様なラインナップをご用意しております。

もちろん、文字入れも承っておりますので、気になる方は、ぜひ一度当社へお問い合わせください。