TOPIC

2022.6.28

AirPods・AirPods Proの汚れを落とす、きれいにする方法は?正しいお掃除方法についても解説します

AirPods・AirPods Proの汚れを落とす、きれいにする方法は?正しいお掃除方法についても解説します

AirPods AirPods Pro

AirPods・AirPods Proの汚れを落とす、きれいにする方法は?正しいお掃除方法についても解説します

ワイヤレスイヤホンと言えば真っ先に名前が挙がるのがApple社の「AirPods」「AirPods Pro」ですが、
室内でも通勤・通学時にも使えるAirPodsシリーズは、全面的にAppleのイメージカラー・ホワイトが基調になっておりますので、
いつの間にか汚れがつきやすく、そうなると見栄えはかなり悪くなってしまいます。
せっかくデザイン性に優れたAirPodsシリーズなのに、見た目が汚かったらあなたのイメージダウンにもつながりますし悲しいですよね。。
そこで、本記事ではAirPodsの汚れの落とし方、正しいお掃除の方法について解説いたします。
AirPods・AirPods Proユーザーの方はぜひ参考にしてくださいね!

AirPodsを掃除する際の注意点は?

AirPodsをきれいに掃除するために覚えておきたいポイントを解説していきます。
まず、AirPods Pro、第三世代AirPodsには耐水性能がありますが、第一世代、第二世代のAirPodsと充電ケースには防水仕様も耐水仕様もありませんので、水に濡らさないよう気をつけましょう。
水に濡れると音質が悪くなったり深刻な故障の原因となりますので、みなさんも気をつけてくださいね!
もしAirPodsケースの中に水や液体が入ってしまった場合は、フタを開いて逆さまに置いて放置して乾かせてくださいね!
この際、早く乾かしたくてもドライヤーの熱風を当てるのはNGです。AirPodsは熱に弱いので熱風を当てると思わぬ故障につながることがあります。

AirPods Pro、第三世代AirPodsはお風呂や海で使っても大丈夫?

先ほどAirPods Pro、第三世代AirPodsには耐水性能があると記しましたが、防水性能はありません。
そのため、お風呂に持ち込んだり水に沈めたり、シャワーを浴びながら使用しないようにしてくださいね。
また、雨や汗などでイヤフォンが濡れた状態で、充電ケースに収納するのも危険です。
耐汗・耐水性能のあるAirPods・AirPods Proでも、使用しているうちに劣化していくことがあります。

AirPods Proのお掃除方法

まずはAirPods Proのお掃除方法を見ていきましょう。
マイクロファイバークロス、綿棒を用意してください。
お掃除の手順は以下の通りです

1.乾いたマイクロファイバークロスを使ってAirPods Proの表面の汚れを取る
AirPods Proのお掃除にはマイクロファイバークロスのように糸くずが出ないタイプの柔らかい布を使用しましょう。
メガネ拭きやスマホクリーナーなども効果的ですよ。

2.次に、AirPods Pro本体を部分ごとに分けて掃除していきましょう。
AirPods Proのイヤホンのイヤーチップを外すと、黒色のスピーカーが見えます。
このスピーカーに溜まっている汚れを、清潔で乾いた綿棒を用いて優しく取り除きましょう。

AirPods Proのイヤーチップは耳に密着しているだけに、汚れは溜まりやすくなっています。
取り外しに成功したイヤーチップは、水ですすぐことで汚れを取ってくださいね。
イヤーチップを水ですすいだら乾いた布で拭いてください。完全に水を拭き取って乾いたことを確認できたら、
元のスピーカー部分に取りつけてください。

AirPodsのお掃除方法

続いては、AirPodsの掃除の流れについて考えていきましょう。
先述したAirPods Proとほとんど同じ手順なのですが、AirPodsには耐水性がありませんので液体が侵入しないよう、特に気をつけてくださいね。
それではAirPodsを掃除する手順を解説していきましょう。

1.まず、乾いたマイクロファイバークロスでAirPods表面の汚れを取っていきましょう。
AirPodsの掃除の際にも、AirPods Proと同様に糸くずが出ない布を選んでください。

2.清潔な乾いた綿棒でスピーカー部の汚れを取っていきましょう。
スピーカー部分に汚れが溜まりがちなので、乾いた綿棒を使って優しく汚れを取り除いていきましょう。

AirPods充電ケースの掃除方法

続いては、AirPods充電ケースの掃除方法について解説いたします。
まず、マイクロファイバークロスと未使用の歯ブラシを用意してください。

1.乾いたマイクロファイバークロスやメガネクリーナーを用いてAirPods充電ケースの汚れを拭きとる
この際、強く力を入れて擦りすぎるとAirPods本体を傷つける危険性がありますので、丁寧に優しく拭くようにしてください。
この際、イヤホンは充電ケースから出して空の状態で掃除をするようにしましょう。

2.歯ブラシを用いて充電口を綺麗にする
よく見ると充電口には汚れがたまっていることがあります。
こうした汚れは歯ブラシなど小さめのブラシを使用して取り除きましょう。
お子さん向けの小ぶりな歯ブラシだと使いやすいですよ!

AirPods、AirPods Proを綺麗なまま使用しよう

ここまでAirPods、AirPods Proのお手入れ方法について記してきましたが、
そもそも充電ケースが汚れないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

その答えとして、AirPodsの充電ケースにカバーをつけることで汚れや傷が付着することを防げるでしょう。
ME-QホームページではAirPods充電ケースを包んで衝撃や傷から保護してくれるオリジナルAirPodsケースを販売中。

Airpods・AirPods proケースを使うメリットは?

Airpods・AirPods proケースを使うメリットはどのような点にあるのでしょうか?
以下に列挙していきます。

AirPods・AirPods Proを綺麗なまま保護してくれる

まず、ケースを用いることでAirPods・AirPods Proを安全に綺麗なまま使用することができます。
AirPodsシリーズは全てがホワイト基調の光沢があるデザインとなっていますので、傷がついたり汚れたりすると目立ちやすくなってしまいます。
大事に扱っているつもりでも、衣類の色がケースに付着してしまったりバッグの中の鍵など金属がAirPodsに当たって傷がついたり、
もちろん落下させてしまうと破損してしまう危険性もあります。
しかし、落下時にもAirPodsケースを使っていれば破損のリスクを下げることができるでしょう。

AirPods・AirPods Proは滑りやすい?

AirPods・AirPods Proは表面がツルツルしていますので、手から滑り落ちてしまうことがあります。
そのため合皮やシリコンなど手にフィットするケースを用いることで、落下のリスクを低減することができます。
また、弊社で取り扱っているケースの中にはカラビナ付きのものもあり、こうしたケースはバッグにしっかりと固定するなどして安全に持ち運べるでしょう。

あなたの個性を出せる、他人の持ち物と区別できる

純白のAirPodsはかっこいいですが、ユーザーも多いので周りの友達の持ち物と区別するのが難しくなってしまうことがあります。
しかし、フルカラーでAirPodsをデザインすることで他の方の持ち物と混同することはなくなります。
間違えて友達のAirPodsを持って帰ってしまった..
なんてことにならないよう、名入れやロゴ印刷などお好きな方法でカスタマイズしてみましょう!
また、弊社では自社工場にて品質の高い印刷が可能なので、毎日のタフな使用でも印刷は剥がれにくく、
長くおしゃれにご使用いただけます。

Airpods・AirPods proケースを使うデメリットは?

メリットだけでなくケースを使うデメリットについても考えてみましょう。
iPhoneなどでも同じなのですがアップル製品はそのままの状態でデザインが完成されていますので、
ケースを用いることでせっかくの洗練されたデザインが隠れてしまいます。
しかし、AirPodsに傷をつけたくないという方は透明クリア素材のケースを使うと良いでしょう。
クリアケースならばエアポッズ本来のデザインを損なうことなく、安全にAirPodsを使用することができます。

ME-QのAirPodsケースは素材やサイズ、機能も豊富!

AirPodsケースの印刷
AirPodsレザーケース
ME-Qでは頑丈なハードケース、フックが付いていて持ち運びやすい合皮製ケース、側面にもプリントができる3D熱転写ケースなど、
さまざまなAirPodsケースをお選びいただいて、オリジナル印刷でカスタマイズすることができます。
また、AirPods・AirPods Proの両方に対応した全機種対応型のケースもありますので、
無印のAirPodsから上位機種へと乗り換える際にもケースを買い替える必要がありません。

あなたの好みやライフスタイルに合致したケースをぜひ作ってみてくださいね!

まとめ

今回はAirPods、AirPods Pro、充電ケースの正しい掃除方法を解説しました。
毎日使用するイヤホンは知らない間に汚れが蓄積されていきます。
定期的にお手入れをして、長く清潔で綺麗なままAirPodsを楽しんでくださいね。

また、AirPodsオリジナルケースはリーズナブルで本体を保護する性能は抜群!
おしゃれで使い勝手も良い、世界に一つだけのオリジナルAirPodsケースを製作してみましょう!


こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。