TOPIC

2021.2.07

ネオンサンドケース グリッターに気泡が入った際の原因と消す方法

ネオンサンドケース  グリッターに気泡が入った際の原因と消す方法

ネオンサンドケース グリッターケースとは?

キラキラしていてかわいいスマホケースをお探しの方ならば、きっと気に入っていただけるインスタ映え、女子力抜群のデザインでインパクトも抜群なのがグリッターケースです。
このグリッターケースとはどういったものなのでしょうか?
また、見た目こそ違いますが構造はグリッターケースによく似ているネオンサンドケースとはどういったスマホケースなのでしょうか?

特殊な構造のスマホケースとして知られるグリッターケースとは、通常のクリアケースの中に特殊なオイルが入っており、グリッターケースを傾けるとケース内のキラキラした内容物、ホログラムや煌びやかなラメが揺れて視覚的に楽しめる、おしゃれでとてもキュートなスマホケースです。
メークでオリジナル印刷で製作していただけるオリジナルグリッターケースは、使用されている内容物の形状やラメによって様々な視覚効果が生まれますので、
あなたの個性と素敵な彩りを出すことができます。
通常のスマホケースだとデザインが動くということがありませんが、オリジナルグリッターケースでは上記のような特殊な効果を得ることができます。
また、ネオンサンドケースについても内容物の種類や光方などに違いはありますが、基本的にはオイルと内容物の組み合わせで視覚効果を得られるという、
グリッターケースと同じような構造となっています。

グリッター、ネオンサンドケースは人体に危険?

近年、グリッターケースの内部に収められたオイルが漏れることによる化学的な火傷事故が話題となりましたので、
特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭などでは万が一の事故について心配される方もおられるかもしれませんが、
メークで取り扱っているオリジナルグリッターケース、並びにネオンサンドケースは内容物やオイルの素材には厳重な注意を払っており、
破損などによって万が一、中身が漏れてしまったとしても人体には悪影響のない仕様となっておりますので、
安心してご家庭内でも使用していただくことができます。
「グリッターケース、ネオンサンドケースは危険だと聞いたことがあって使いたくない」
という方もどうぞ安心してくださいね!

気泡が入ってしまった場合の対処法は?

さて、メークで取り扱っているこのオリジナルグリッターケースとネオンサンドケースが安全性の高い製品であることは説明いたしましたが、
これらのケースの内部に気泡が入ってしまう場合があります。
人によっては「グリッターケースの気泡なんて全く気にしない」という方もおられるかもしれませんが、
一度気になりはじめると、どうにかして気泡を消せないのか、またケースの故障ではないのかと心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね^^;
そこで、本日の記事ではグリッターケース、ネオンサンドケースに時折発生する気泡の原因と対策について記したいと思います。

グリッター、ネオンサンドケース内部に発生する気泡の原因は?

グリッタケース、ネオンサンドケースの内側に気泡ができてしまうのは、スマホケースの温度が高温になることによると言われています。
夏など気温の高い日には、グリッターケース、ネオンサンドケースに自然と気泡が発生してしまう事があります。
そして夏だけでなく冬の寒い日でも、室内で使用するオイルヒーターやストーブなどに近距離でスマホケースが当たることでも気泡が生まれる事がありますので注意が必要です!
また、スマホ自体が使用していると熱を帯びていくため、熱風に当たっていなくてもグリッターケース、ネオンサンドケースの内部に気泡ができてしまうことがあります。
また、新品のグリッターケースの内側に気泡が含まれていることがありますが、これは不良品というわけではなくグリッターケースの製造過程において、熱を加える作業が含まれているためですので、購入したてのネオンサンドケース、グリッターケースに気泡が含まれていても心配は要りません。
見た目には気になってしまう気泡ですが、害悪な物ではありませんのでそのままケースを使用し続けていても問題はありません。

ネオンサンドケース、グリッターの気泡の消し方は?

さて、この気泡の消し方ですが、結論から言いますとネオンサンドケースやグリッターケースの温度を下げることで消すことができます。
涼しい場所に置いておけば自然に気泡はなくなっていきますし、
もしお急ぎの場合は冷蔵庫に入れておけば、ほとんどの場合一晩眠っている間に気泡は消えているでしょう。

まとめ

今日の記事では人気のネオンサンドケース、グリッターケースの内部に発生する気泡の原因と対処方法について解説しました。
気泡自体は見た目以外には問題はないのですが、スマホケースが高温であるということは本体にも悪影響を及ぼす恐れがありますので、
大事なスマホは熱風などに当たらないところで大切に使用してくださいね!
メークでした。