TOPIC

2021.12.10

名入れもできるオリジナルタオル制作サービスについて紹介します!

名入れもできるオリジナルタオル制作サービスについて紹介します!

名入れもできるオリジナルタオル制作サービスについて紹介します!

「オリジナルタオル制作を検討している」
「オリジナルタオルを作る際の注意点について知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。

オリジナルタオルを作る際には、注意しておきたいポイントが何点かあります。
この記事では、それらのポイントと名入れもできる制作サービスについて紹介します。

オリジナルタオルのデザインやプリントに関する注意点について

まずは、オリジナルタオルのデザインやプリントに関する注意点について紹介します。

1つ目の注意点は、デザインを施す位置です。
オリジナルタオル制作を検討している方の中には、文字や柄などをデザインとして取り入れようとお考えの方もいらっしゃると思います。
オリジナルタオル制作のデザインを施す際には、全面プリントをしてタオル全体にデザインをすることも可能です。

しかし、あまりにも端の方に文字や柄を入れてしまうと、機械が上手く読み取ってくれないケースもあります。
そうなると、自分が思っていたようなデザインに仕上がらない可能性があるので、文字や柄などを入れる際はなるべく端になりすぎないように注意しましょう。

2つ目の注意点は、プリント方法です。
オリジナルタオルのデザインを施すためのプリント方法には、いくつかの種類があります。
それぞれの種類によって兼ね備えている特徴が異なるので、自分が理想とするデザインを再現できるプリント方法を選ぶようにしましょう。

名入れもできる制作サービスについて

次は、名入れもできる制作サービスについて紹介します。

当社では、オリジナルアイテムに名入れをしてデザインが施せる制作サービスを行っております。
オリジナルタオル制作では、ハンドタオルやフェイスタオル、冷感タオルなどのいくつかのバリエーションをそろえておりますので、お客様のニーズに合ったタイプを選んで制作していただけます。
これらのタオル以外にも、眼鏡ふきやスカーフなどでもオリジナル制作は行えます。

フェイスタオルは、ポリエステル100パーセントの肌触りが良い素材を使っているので、ソフトなタッチのタオルをお探しの方にぴったりです。
さらに、タオルをデザインする際には何色使っても料金が変わらないので、お客様が理想とするデザインをコストを抑えながら実現できます。
1枚からの注文も承っておりますので、気になる方はぜひ一度当社のサービスをご利用ください。

まとめ

この記事では、それらのポイントと名入れもできる制作サービスについて紹介しました。
オリジナルタオル制作を検討している方は、今回紹介したポイントを押さえた上で制作を行ってみてください。
ご不明な点がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。