TOPIC

2021.10.11

オリジナルTシャツ制作を検討している方へ!著作権について紹介します!

オリジナルTシャツ制作を検討している方へ!著作権について紹介します!

オリジナルTシャツ制作を検討している方へ!著作権について紹介します!

オリジナルTシャツ制作を検討している方は、Tシャツのデザインを決める際に注意しておきたいポイントがあります。
そのポイントとは、著作権や肖像権に関する問題です。
この記事では、それらの注意点について紹介します。
オリジナルTシャツ制作を検討している方は、これから紹介する内容を参考にしてみてください。

著作権と肖像権について

オリジナルTシャツ制作サービスを利用する大きなメリットの1つは、自分が好きなイラストや写真などを使ってデザインを施せることです。
そのため、中には自分が好きなアニメやマンガに出てくるキャラクターのイラストなどを使ってTシャツをデザインしようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、これには注意が必要です。

なぜならアニメや漫画などに出てくるキャラクターは、著作権を持つ会社によって転用が禁止されていることがほとんどだからです。
無断でキャラクターのイラストや写真などをTシャツのデザインとして取り入れるのは、違反行為に当たる可能性があります。
それゆえ、Tシャツのデザインを決める際には、これらのポイントを念頭に置きつつ決めていく必要があります。

ところで、皆さまは著作権と肖像権の違いについてご存じでしょうか。
もしかすると、ご存じでない方もいらっしゃるかもしれません。
オリジナルTシャツ制作でのトラブル発生を避けるためにも、この2つの言葉の意味はしっかりと理解しておくことが望ましいです。
ここからは、この2つの言葉の違いについて紹介します。

まずは、著作権についてです。
これは、誰かのアイデアに基づいて表現された作品やキャラクターなどを守るための権利のことです。
それゆえ、ほとんどのアニメやマンガなどのキャラクターは開発した人や会社が持つ著作権によって守られています。

次に、肖像権についてです。
これは、自分自身の肖像を無断で他人に使わせないための人格的権利のことです。
この権利を持っているのは、テレビなどのメディアに出演している女優やアイドルなどの有名人の方だけではありません。
私達にもこの権利は存在するということを覚えておきましょう。

この2つの言葉には、このような違いがあります。
オリジナルTシャツのデザインを考える際には、これらのルールを守りながら決めるようにしましょう。

著作権侵害に関して押さえておきたいポイントについて

ここまではアニメやマンガのキャラクターは著作権で守られているので、Tシャツのデザインとして使う際には注意が必要だと紹介してきました。
しかし、ある特定の場面においては、著作権侵害に当たらない場合もあります。
ここからは、著作権侵害に関して押さえておきたいポイントについて紹介します。

まずは、侵害に当たらない事例について紹介します。

1つ目は、お子さまが何かのイラストをまねてTシャツにデザインを描いた場合です。
この行為は「個人または家庭内そのほかこれに準ずる限られた範囲」として認められるので、著作権侵害には当たりません。
しかし、そのTシャツを複製するために会社に依頼してプリントアウトすると、範囲内として認められていたのが範囲外になってしまうので注意しましょう。

2つ目は、許可を得ている場合です。
権利を持つ人や会社にあらかじめ許可を得ている場合は、侵害にはなりません。
そのため、どうしても使いたいイラストや写真などがある場合は、権利を管理する人や会社に直談判するのも1つの手です。

3つ目は、著作権フリーの素材を使用する場合です。
この世にあるものすべてに著作権などの権利があるわけではないです。
他人が作ったものでも著作権フリーという記述があれば、許可を得ずに使用しても問題ありません。

次は、侵害に当たる事例について紹介します。

1つ目は、オリジナルのデザインやイラストを連想させる場合です。
例えば、自分の手で描いてTシャツをデザインする場合でも、そのデザインから権利が守られているものが想起されるほど類似している場合は侵害になるケースがあります。
いくら自作だと主張しても模写したと判断されれば、侵害と判断されるので注意しましょう。

2つ目は、パロディーTシャツを制作することです。
オリジナルのデザインを基にして、パロディーTシャツを制作するのも模写行為と判断されるため、侵害になってしまいます。

3つ目は、歌詞の言葉をデザインに取り入れることです。
著作権と聞くとキャラクターのイラストや写真などに着目しがちですが、実はアーティストが作った歌の歌詞などにも権利が存在します。
そのため、歌詞の一節をデザインとして取り入れるのも侵害になってしまいます。

おしゃれなデザインのオリジナルTシャツにするコツについて

オリジナルTシャツを作るなら、おしゃれでかわいい自分好みのデザインのTシャツを作りたいですよね。
そのためには、どのようにしてTシャツを作れば良いのでしょうか。
ここからは、おしゃれなデザインのオリジナルTシャツにするコツについて紹介します。

1つ目のポイントは、デザインに使う色味を絞ることです。
オリジナルTシャツ制作は自分でデザインを決められるので、いろんな色味を使ってデザインを施そうとしている方もいらっしゃるでしょう。
しかし色味を使いすぎると、ちぐはぐな印象のデザインになってしまう恐れがあります。

おしゃれでスタイリッシュな雰囲気を演出するためには、なるべく使う色味を絞っておく必要があります。
3色以内に抑えられると、まとまった印象のデザインにできるでしょう。

2つ目のポイントは、イラストや写真を詰め込み過ぎないことです。
色味と同様に、イラストや写真などをデザインとして詰め込み過ぎると、まとまりがなく落ち着きがない印象のTシャツになってしまいます。
初めてオリジナルTシャツを作る方であれば、あれやこれやといろいろなイラストや写真などを取り入れたくなると思いますが、そうすることによって理想とするデザインから遠ざかってしまう恐れがあるので注意しましょう。

なるべくシンプルなデザインになるように意識し、全体のバランスを調整しながら決めていくのが良いです。
余計な部分はそぎ落とすようにして、シンプルでスタイリッシュなデザインを実現させましょう。

当社のオリジナルアイテム制作サービスについて

最後に、当社のオリジナルアイテム制作サービスについて紹介します。
当社ではTシャツやパーカーなどを始めとするさまざまなジャンルのアイテムの制作を承っております。

厚手のタイプやビッグシルエットのタイプといったように複数の種類のタイプを取り揃えておりますので、お客様のニーズに合わせて選んでいただけます。
国内で最も売れている定番Tシャツでは、全56色からお好きな色味を選んでTシャツが作れる上に、既定の範囲内でお客様が好きなイラストや写真などを使ってデザインを施していただけます。

大口注文だけではなく1枚からの注文も受け付けておりますので、それぞれの用途に合わせて注文ができます。
オリジナルTシャツ制作を検討している方は、ぜひ当社のサービスをご利用ください。

まとめ

この記事では、著作権や肖像権に関する問題について紹介しました。
これらのポイントがきちんと守れていなければ、トラブルにつながる恐れもあるので十分に注意してください。
オリジナルアイテム制作に関してご質問等ございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。