TOPIC

2021.7.04

名入れができるオリジナルTシャツを制作する方法について紹介します!

名入れができるオリジナルTシャツを制作する方法について紹介します!

名入れができるオリジナルTシャツを制作する方法について紹介します!

「イベントのためにオリジナルTシャツを作りたい」
「オリジナルTシャツを制作する際の注意点について知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。
オリジナルTシャツの制作時には、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

今回は、それらのポイントとオリジナルTシャツの制作方法を紹介します。

オリジナルTシャツの制作時に注意しておきたいポイントについて

まずは、オリジナルTシャツの制作時に注意しておきたいポイントについて紹介します。

1つ目のポイントは、著作権の問題です。

オリジナルTシャツを制作をする際には、自分の好きなイラストや写真を使ってデザインを施せます。
しかし、それにはあるルールがあります。
それは、既存のキャラクターなどのイラストは許可を得ていなければ使えないということです。

アニメやマンガのキャラクターなどを使ってデザインしたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、許可を得ていなければそれは著作権侵害にあたります。
そのため、デザインを考える際はこのルールを踏まえた上で考えるようにしましょう。

2つ目のポイントは、肖像権の問題です。

オリジナルTシャツ制作の強みの1つは、自分好みのデザインを実現できることです。
しかし、他人の顔写真や似顔絵などを使う際は注意が必要です。
対象となる人から了承を得ていれば問題ありませんが、無断で他人の顔写真などをデザインとして採用してしまうと、それは肖像権の侵害にあたります。
有名人でなくても、この権利はみな平等に持っているので注意しましょう。

オリジナルTシャツの制作方法について

次は、オリジナルTシャツの制作方法について紹介します。

当社ではオリジナルTシャツの制作サービスを行っております。
近年おしゃれな抜け感が特徴で話題のビックシルエットTシャツを始めとする、複数のタイプから制作が行えます。

カラーバリエーションも豊富に取り揃えており、業界トップクラスの印刷機で再現するデザインは高いクオリティーを誇っております。

320ミリメートル四方の範囲内であればご自身の好きなイラストや写真などを使ってデザインできるので、おしゃれでかわいいTシャツを作れるでしょう。
加えて、名入れもできるため企業のノベルティとしても最適です。
1枚からの注文も受け付けておりますので、自分の普段着として制作するのも良いですね。

まとめ

今回は、オリジナルTシャツの制作時に注意しておきたいポイントとその制作方法について紹介しました。
オリジナルTシャツ作りにご興味のある方は、この記事で紹介した内容を参考にしてぜひ一度制作してみてください。
当社のサービスを検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。