TOPIC

2021.5.20

ノベルティを作成したい方へ!安価に作れるグッズとは?

ノベルティを作成したい方へ!安価に作れるグッズとは?

ノベルティを作成したい方へ!安価に作れるグッズとは?

「限られた予算でより良いノベルティを作りたい」
「安くたくさん作れるオリジナルグッズについて知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
たくさんのグッズを作りたい場合や限られた予算内で作る場合は、グッズの単価を気にする必要があります。
そこで今回は、安価に作れるノベルティグッズを紹介します。

シーンごとのおすすめグッズについて

安価なグッズをたくさん作っても、配布するシーンを間違えれば大きな効果は見込めません。
ここからは、各シーンごとのおすすめグッズを紹介します。

セミナー

セミナーや会社説明会などの場で、来場者に配布するグッズとしておすすめなのが、文房具です。
例えば、ボールペンやクリアファイル、メモ帳などがおすすめです。
これらのグッズは実用性が高く、その場で使うこともできます。
グッズに企業名やロゴを入れてPRにつなげましょう。

同人イベント

ノベルティは、同人イベントでも配布されることが多いです。
このようなイベントでは、購入した本を入れるためのバッグがノベルティとして採用される場合が多いです。
最近では、ブックカバーや缶バッチなど小さなグッズも人気です。

パーティー

パーティーで配布するノベルティは、お菓子が人気です。
クッキーやガムなど、気軽に食べられるものがおすすめです。
このような消費できる品物は気軽に手にとってもらえるケースが多いため、大きな効果が見込めるかもしれません。

安価に作れるグッズについて

次に、安価に作れる代表的なノベルティーグッズを紹介します。

上記でも紹介しましたが、ボールペンは予算内で大量に作れるグッズの1つです。
ボールペンは、単色のタイプだけでなく3色のタイプなど価格帯に合わせてグッズの仕様を変えられます。
最近では、機能性の高いボールペンに企業名を記載しているものもよく見かけます。
そのため、ボールペンは予算内でフレキシブルに生産できるグッズと言えます。

また、マグネットも安価に作れるグッズの1つです。
マグネットには冷蔵庫に貼るなどの多様な使用方法があるので、配布すれば重宝される可能性が高いです。

一方で、製作費用には注意しましょう。
マグネットは、厚みや磁力などによって価格が変動します。
そのほか、大きさや形状によっても変わる可能性があります。
作成したい個数や予算を踏まえて、ちょうど良いマグネットを作成してください。

まとめ

ここまで、安価に作れるノベルティグッズを紹介してきました。
ポイントを押さえれば、安くても有効なグッズを作成できます。
今回の記事を参考に、予算内でより良いグッズを作ってください。
当社は、オリジナルグッズの作成を承っております。
何か分からないことがございましたら、気軽にお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。

おすすめ商品のご紹介