TOPIC

2020.9.26

オリジナルのベンチタオルを作るメリットとは?

オリジナルのベンチタオルを作るメリットとは?

オリジナルのベンチタオルを作るメリットとは?

ベンチタオルの購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
ベンチタオルは大きく、限られた状況でかなり大きな効果を発揮します。
そこで今回は、そのベンチタオルについてご紹介します。

ベンチタオルとは?

そもそも、ベンチタオルとは何なのでしょうか。
ベンチタオルは大体130センチメートル×180センチメートルのかなり大きなタオルのことで、文字通りベンチで使用されることが多いタオルです。
スポーツ経験がある方はわかる方もいらっしゃるかもしれませんが、汗をかいた後にベンチに戻ると、おしりや背中がベンチに直接触れてしまい、ベタベタになり少し不快になるでしょう。
こういったことを避けるために作られたのがベンチタオルです。

ベンチタオルをかけていると、汗をタオルが吸収してくれるのでベンチがベタベタになる心配もありません。
また、学校名や選手名を入れたタオルだとチームの士気も高まり、一石二鳥です。

ベンチタオルのメリットとは?

では、ベンチタオルにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここからは、オリジナルベンチタオルのメリットについてご紹介します。

1つ目のメリットが、ベンチが汗まみれにならないので、気持ちよくベンチを使用できることです。
スポーツをした後で疲れている状態でベンチに戻り、ベンチが汗まみれでベタベタだと嫌ですよね。
特に、バスケットボールやバレーボールなどの激しい運動を伴うスポーツだと尚更です。
しかし、ベンチタオルを座る部分や背もたれに使用することで、汗を吸収してくれ、ベンチが汗まみれになることもなく、気持ちよく使用できます。

2つ目のメリットは、とにかく目に入るということです。
ベンチタオルの中でも大きいものを使用すると、とても目立つので人の目に入りやすく、学校や選手の名前を入れることで、それぞれのアピールになるでしょう。
また、同じタオルを使用することでチームの士気を上げるためにも有効です。

3つ目のメリットが、マットの代わりにも使用できるということです。
ベンチにかけるだけではなく、床に敷くことで、ストレッチのマットとしての役割も果たします。
汗も拭き取ってくれて、ストレッチのマットにも使用できるのはとても便利ですね。
特に、デザインを自分たちで考えたオリジナルのものを使うことでより愛着が湧くでしょう。

4つ目のメリットが、デザインが自由ということです。
ベンチタオルは何をいっても大きいので、デザインもしやすいです。
チームの名前を入れるのも良いですし、ロゴを取り入れるのも良いでしょう。

まとめ

今回はベンチタオルについてご紹介しました。
ベンチタオルを取り入れることで、気持ちよくスポーツができます。
ぜひ一度、ベンチタオルの購入を検討してみてください。