TOPIC

2020.6.30

スマホを落下させるとガラスが割れる原因とは?その対処法を解説します

スマホを落下させるとガラスが割れる原因とは?その対処法を解説します

スマホを落下させるとガラスが割れる原因とは?その対処法を解説します

最近では、若者からお年寄りまで、さまざまな人がスマホを持つようになりました。
それと同時に、スマホを落として、画面を割ってしまう方も増えてきました。
そこで今回は、スマホの画面が割れる原因と、割れた時の対処法について紹介します。

スマホが割れる原因とは

まず、原因として最も多く挙げられるのが「手からの落下」です。
その割合としては50パーセント以上に上ります。
スマホを手に持つ時間が長い分違うところに集中してしまい、つい手に持つスマホを忘れて落とす人が多いようです。

そのほかの原因としては、「ポケットから落とした」「机の上から落とした」「ものにぶつけてしまった」などが挙げられるでしょう。
ものにぶつけてしまった方の中には、カバンに入れていた時にスマホが鍵と接触し、画面を傷つけてしまった方がいます。

また最近では、ニュースで問題となっている歩きスマホをしている時に、人とぶつかり落とすケースが増えてきました。
歩きスマホは、視界が狭まり、常に危険が伴っているため、自分の身を守るためにも、そして他人に迷惑をかけないためにも、行わないようにしましょう。

次に、画面が割れやすい落とし方を紹介します。
まず、画面の一点に力が集まった時に、画面が簡単に割れてしまいます。
例えば、スマホの角や側面から落とした場合、そこを起点にして、画面割れが起きることが多いです。

また、画面にすでに傷がある場合、弱い力でも割れてしまうでしょう。
そのため、カバンに鍵と一緒に入れないようにする、カバンに鋭利なものがあるときはポケットに入れるなどのように、常日頃からできるだけダメージを与えないように心がけましょう。

画面が割れた時の対処法について

画面が割れたら、まず使用することを止めましょう。
割れたまま使うと、ガラスが手に刺さるケースや、床に落ちたガラスを踏むケースが考えられます。
そのため、画面が割れた際は、スマホの使用を中止し、時間があれば、修理店に持ち込むようにしましょう。

この時、キャリアの保証プランに入会していれば、無料もしくは通常よりも安く対応してくれるでしょう。
スマホをよく落とす傾向にある方は、保証プランに入ることも考えておくと良いでしょう

まとめ

今回は、スマホの画面が割れる原因と、割れた時の対処法について紹介しました。
挙げられる原因は同じケースが多いため、急いでいるときや外にいる時は注意しましょう。
また、画面を割ってしまった時には、修理に出し、安全に使用することを心がけましょう。