TOPIC

2020.6.10

スマホハードケースとはどのようなものかについて徹底解説します!

スマホハードケースとはどのようなものかについて徹底解説します!

スマホハードケースとはどのようなものかについて徹底解説します!

スマホを新しく購入した、もしくは新しい機種に乗り換えたという方の多くは、スマホのケースを一緒に購入される方も多いのではないでしょうか。
しかし、最近では素材、デザイン共にたくさんの種類が登場しているため、どれを選べば良いかわからなくなりますよね。
そこで今回は、スマホハードケースについて解説します。

ハードケースとは?

様々な種類があるスマホケースの中で、ハードケースとはプラスチックでできた硬いケースのことをいいます。
ポリカーボネートと呼ばれるプラスチックの1種を使用しており、加工しやすいことと衝撃に強いことが特徴です。

ポリカーボネートの耐衝撃性は、ガラスの約250倍とも言われるほど強力で、様々な材料に用いられます。
そのため、万が一落としてしまっても、割れる心配はありません。

さらに、ポリカーボネートは耐熱性に優れていることでも有名です。
約120度~130度の熱にも耐えると言われるため、もしスマホ本体が熱を持っても影響をほとんど受けません。

色は透明なものが多いですが、カラフルなものや絵がプリントされていることもあります。
デザインが鮮やかに反映されるため、おしゃれとして楽しめます。
デザインが豊富でかつ安価で手に入れられるため、ハードケースは最もポピュラーなケースの1つと言っても良いでしょう。

なぜスマホケースをつけるのか?

様々な種類が登場しているスマホケースですが、そもそもなぜつける必要があるのでしょうか。
スマホケースをつけるメリットは主に2つあります。

スマホを守る

多くの人がスマホケースを買う理由の1つは、スマホを守るためです。
スマートフォンは技術の進化により壊れにくくはなっていますが、画面が剥き出しであることやその耐久性から、もし地面に落としたとき当たりどころが悪いと破損する場合があります。
破損してしまうと高額な修理代や買い替え費がかかってしまうため、スマホの破損だけは避けたいところです。
そのようなリスクを避けるために、スマホケースは重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

おしゃれになる

スマホケースをつけるもう1つの理由は、おしゃれのためです。
最近のスマホケースは、デザインが多種多様に存在します。
中でもハードケースは他の素材と比べてもデザインの種類が多いです。

スマホはどれも同じような色が多く、ケースを付けないと個性を表せません。
自分が気に入っているスマホカバーをつけることで、オリジナリティを出せるのみならず、人と会話を始めるきっかけになることもあります。

まとめ

今回はスマホハードケースについてご紹介しました。
ハードケースは耐熱性と耐衝撃性に優れ、加工も簡単なため様々なデザインが登場しています。
スマホケースの購入をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。