TOPIC

2020.5.31

シャワーサンダルを履きたい!何月からサンダルを履き始めるかについて解説します

シャワーサンダルを履きたい!何月からサンダルを履き始めるかについて解説します

シャワーサンダルを履きたい!何月からサンダルを履き始めるかについて解説します

一体何月からサンダルを履き始めていいのかお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回はサンダルを履ける期間についてご紹介します。

シャワーサンダルを履き始めるのは何月からがいいの?

何月から履けるかを考えるために、まずは月ごとの体感をイメージしましょう。
3月は、ファッションも淡い色の春をイメージさせるものが増えてきますが、まだ少し肌寒い気候です。
桜が咲き始め、4月になると少しあたたかく過ごしやすい気候になります。
しかし、太陽が隠れたり風が吹いたりするとまだ肌寒く感じます。

5月になったらどうでしょうか。
例年、ゴールデンウィークを迎えるころには半袖でも過ごせる日もある程、気温も上がり街中でもサンダルを履いている方を見かけるようになります。
そのため、目安としては5月からサンダルを履き始めると良いと言えます。

シャワーサンダルはいつまでなら履ける?

先ほどと同じように気温や、季節によるファッションの変化に合わせて考えてみましょう。
大学生の夏休みを基準に考えてみると、大体9月頃まで夏日和なので半袖で出かける姿を多く見かけます。

10月に入ると、山の上の方では紅葉がはじまり、ファッションも少しずつ秋らしさを取り入れていくでしょう。
下旬には、山以外の周りにある木も少しずつ紅葉が始まり、気温が下がっていることが感じられます。

そのため、目安としては9月から10月中旬位までだと考えると妥当でしょう。
まとめると、サンダルは5月から10月までが履く期間の目安だといえます。
しかし、中には「サンダルはオールシーズン履いても良い」という考えもあります。
なぜそのような考えが生まれるのでしょうか。

それは、使うシーンや履く際に工夫をすれば目安とした期間外でも自然に履けるからです。
例えば近くのスーパーに少し出かける場合、シャワーサンダルのようなナチュラルなものを選べば真冬であっても問題ありません。
もし、ビーチサンダルのような夏感が強いサンダルを選んでしまうと、不自然になってしまうので種類の選択には注意が必要でしょう。

また、工夫例としては靴下を合わせることが挙げられます。
裸足で履くことが一般的と思われるかもしれませんが、近年ではそのようなコーディネートがおしゃれであると増えてきています。

特にシャワーサンダルはスポーティーな印象があるので、靴下と合わせるのに適したデザインです。
春や秋でもサンダルを自然に履けるので、ぜひ一度お試しください。

まとめ

シャワーサンダルは何月から履けるのかについて、2つの考え方をご紹介しました。
サンダルを履く時期や期間にルールが存在するわけではないので、選び方や工夫次第で自分の好きな時期に履けるのです。
ご参考頂ければ幸いです。