TOPIC

2020.4.23

外し方にもコツがある?手帳型スマホケースを上手に外す方法を解説!

外し方にもコツがある?手帳型スマホケースを上手に外す方法を解説!

外し方にもコツがある?手帳型スマホケースを上手に外す方法を解説!

手帳型スマホケースの取り外しが難しいとお困りの方はいらっしゃいませんか。
手帳型に限りませんが、スマホケースの取り外しは難しいです。
しかし、手帳型スマホケースの取り外し方にはコツがあります。
無理に外してしまうと、ケースや本体に傷がついてしまうかもしれません。
コツを知って安全に取り外しましょう。

手帳型スマホケースをうまく取り外す方法

そもそも手帳型スマホケースには、固定方法に種類があります。
手帳型スマホケースの固定方法は大きく分けて4種類で、クランプ、カバー素材、粘着シート、吸盤です。
カバー素材や粘着シート、吸盤の場合なら簡単に取り外しができるため、解説の必要がありません。
もし今使っている手帳型スマホケースが取り外しにくい物であるのであれば、次に買い換える際にはカバー素材や粘着シート、吸盤を用いたスマホカバーを検討してみてもいいかもしれません。

しかし、クランプの場合はスマホがなかなか取れない場合もあります。
その場合、コツを押さえて、スマホを取り外しましょう。
スマホを取り外すコツは3つです。
スマホがカバーから外れやすい場所を探す、カードを使う、スマホリムーバーを使う方法です。
カードとスマホリムーバーでは、取り外し方の原理は同じです。
スマホとカバーの間に何かを挟み、スマホを浮かせることでスマホを取り外せます。

最も一般的な方法は、外れやすい場所を探す方法です。
音量調節ボタンの部分は、穴が開いていたり、ゆとりのある設計になっています。
そのため、スマホカバーを外しやすいです。
外しやすいところから、徐々に外していきましょう。

スマホに傷がついてしまった場合

ケースを外している間に、スマホに傷がついてしまう場合があります。
スマホに傷がついているのは嫌だという方もいらっしゃいます。
スマホについた傷は、家にあるもので研磨すれば消えることがほとんどです。
どのようなものを用いるのでしょう。

スマホの研磨剤として使えるものには、歯磨き粉、重曹、金属研磨剤などがあります。
まずは歯磨き粉ですが、小さい傷を消すのに適した、弱い研磨剤として利用可能です。
重曹も同様に扱えます。
水で溶かして使う際には、重曹と水を2:1の割合で混ぜ合わせ、ペースト状にして使いましょう。
少し大きな傷には金属研磨剤を用いましょう。
強い研磨効果があるため、慎重に扱うことに注意してください。

まとめ

手帳型スマホケースからスマホを外すのは大変です。
できるだけ慎重に、傷がつかないように外せるように今回の記事を参考にしてみてください。