TOPIC

2020.8.06

コロナ対策に!話題の除菌機器の効果を解説します!

コロナ対策に!話題の除菌機器の効果を解説します!

コロナ対策に!話題の除菌機器の効果を解説します!

新型コロナウイルスによるパンデミックで、家庭用除菌機器の需要が高まってきています。
まだまだ多くの家庭には普及していないものですから、除菌機器についてあまり知らない方が多いことでしょう。
そこで今回は、除菌機器とは何か、どれほどの効果が期待できるのかを解説します。

除菌機器とは

新型コロナウイルスの影響によって、以前よりも菌やウイルスに敏感になっている方が多いのではないでしょうか。
除菌の大切さが重要視されている昨今ですが、皆さんは除菌と殺菌の違いを理解していますか。

「殺菌」は、言葉の通り菌を殺すことを意味しています。
しかし、全ての菌を殺すわけではなく、1種類の菌の数が減るのみでも殺菌と言えるのです。
医薬品や医薬部外品には「殺菌」と表現することが認められているため、見かけたことがある方が多いでしょう。

「除菌」は、菌を取り除くことを意味しています。
「それでは殺菌と同じではないか」と思う方もいらっしゃるでしょう。
その通り、「殺菌」は「除菌」の意味とほぼ同義です。
しかし、「殺菌」は医薬品や医薬部外品でしか表現することが許されていないため、それ以外の除菌グッズには「除菌」という表現が使われているのです。

除菌と殺菌の違いが分かったところで、除菌機器のお話をしましょう。
除菌機器はボックス型になっており、内部にある紫外線ランプで物の表面についた菌やウイルスを除菌します。

水では洗えないスマホなどのガジェットや、腕時計やお子様のおもちゃといった水で洗うことに抵抗のある物の除菌に便利でしょう。

除菌機器の効果とは

除菌機器を使うと、どれほどの効果が期待できるのでしょうか。
当社が扱っている除菌機器では、ボタンを押してからわずか3分で、家庭用最近の99.9%の除菌が可能です。
一般的な除菌機器では、紫外線で除菌をしますが、当社のものではより除菌効果の高い紫外線(UV―C)光線を使用しているため、高い殺菌効果が期待できます。
そのため、除菌効果のあるアルコールスプレーやアルコールウェットシートだけでは除菌しきれない菌までの除菌が可能なのです。
たった3分でこれほどまでの除菌効果が期待できるのは大変魅力的ですね。

また、当社の除菌ケースは除菌と同時進行でのワイヤレス充電もできます。
お手持ちのスマホだけでなく、Apple WatchやAirPodsの充電も一緒にできるため、除菌と充電の煩わしさを1度で解決できます。

まとめ

今回は、除菌機器の効果について解説しました。
手洗いやうがいなどの対策も大切ですが、物に付着したウイルスへの対策も忘れてはいけません。
家庭用除菌機器を活用して、長期化するWithコロナ時代へ対応していきましょう。

ウイルス対策関連のグッズをご案内

こちらの商品を無地でご購入したい方はこちら「ウイルス除菌ボックスを無地で購入


こちらの商品を無地でご購入したい方はこちら「ウイルス除菌ポータブルを無地で購入


W500×H400×D3mmを無地でご購入したい方はこちら「W500×H400×D3mmを無地で購入

W665×H500×D3mmを無地でご購入したい方はこちら「W665×H500×D3mmを無地で購入