TOPIC

2019.10.09

スマホ修理の際に借りられる代替機の注意点を解説!

スマホ修理の際に借りられる代替機の注意点を解説!

スマホ修理の際に借りられる代替機の注意点を解説!

「代替機を借りないといけないのだけど、よくわかっていない…」

このようなお困りごとをお持ちではありませんか?
スマホの故障で修理するとなると、その間は代替機を借りられます。
しかし、代替機を借りる際にちょっとした知識不足でトラブルのもとになってしまうこともあります。
そこで今回はスマホ修理の際に借りられる代替機の注意点について解説します。

代替機とは

代替機とは自分のスマホが修理などで使えない際に、借りられるスマホのことです。

代替機を借りられる場所は以下の通りです。

・Apple Store
・キャリア
・修理店

また、iPhoneでApple Care+に加入していれば、「エクスプレス交換サービス」という新品同様のiPhoneを配送しているサービスが受けられます。

スマホを修理に出す前にやっておくべきこと

スマホアプリ・SNSのアカウントを引き継ぐ

LINEのアカウントは自動で移行できません。
そのため、事前にメールアドレスやパスワードを登録し、二段階認証しておく必要があります。
一方でインスタグラムやツイッターは移行の必要がなく、アカウントのIDとパスワードさえ押さえておけば、代替機でもそのアカウントを使用できます。

おさいふケータイのデータを預ける

Androidスマホでおさいふケータイの機能を使用している場合、セキュリティの観点からデータを預け入れしておくことをお勧めします。

代替機を借りる際の注意点

代替機の返却忘れに注意

代替機を借りた後に返却を忘れることがよくあります。
修理を終えたスマホが返ってくると、安心してしまい、代替機の返却を忘れてしまうのです。
代替機を期限内に返却しないと、10,000円程度の罰金になることもあるため、くれぐれも返却忘れには注意しましょう。

バックアップしておく

代替機に保存したデータはiCloudやiTunesにてバックアップしておきましょう。
代替機に保存しても、返却後には初期化されてしまうため、データが消去されてしまいます。
代替機がAndroidの場合はGoogle DriveやGoogle Photoのようなクラウドサービスを利用することで、修理を終えたスマホが返却されてもデータが保持されます。

まとめ

今回はスマホを修理した際に借りられる代替機の注意点について解説しました。
代替機を借りる際は、代替機の返却とバックアップを忘れずに行いましょう。
また、当社はお手元のスマホやパソコンからオリジナルグッズのデザインが簡単に作成いただけるサービスを提供しています。
スマホケースやTシャツ、小物など様々なオリジナルグッズが作れるので、興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。