TOPIC

2020.2.06

加湿器ってどこに置けばいいの?おすすめの位置について解説します!

加湿器ってどこに置けばいいの?おすすめの位置について解説します!

加湿器ってどこに置けばいいの?おすすめの位置について解説します!

「加湿器をどこに置こうか迷っている。」
「加湿器を置くべき位置が知りたい。」
このように考えている方はけっこういるのではないでしょうか。
なかには加湿器を置いてはいけない場所についても知りたい方がいると思います。
そこで今回は、加湿器のおすすめの位置などについてご紹介します。

加湿器のおすすめ位置

みなさんは加湿器をどこに置いていますか?
実は加湿器は位置によって効果の有無が変わってきます。
では、どこに置くのがいいのでしょうか?

加湿器の一番おすすめな位置は部屋の中心です。
加湿器の効果を存分に発揮するには、水分が部屋全体に行き渡る必要があります。
多くの方が部屋のすみに置いていると思いますが、あまり意味がありません。
しかし、家具の位置や部屋のデザインによっては置けない方がいるかもしれません。
こういった方はエアコンの空気を吸い込む部分の近くに置くことをおすすめします。
水分を含んだ空気をエアコンに吸い込ませ、部屋全体に送り出せます。
ここで一つ注意点があります。
エアコンを使用していないときは加湿器をそのまま近くに置かないでください。
中が湿って故障してしまうかもしれません。

また、卓上タイプのものは床に置くことをおすすめしません。
水分が結露してしまう可能性があるからです。
そのため、床からだいたい70~100センチのデスクの上に設置することをおすすめします。

置くべきでない位置

先程、おすすめの位置をご紹介しました。
次にここには置かないでほしいという場所をご紹介します。

まずは窓や壁の近くです。
一般的に加湿器からだいたい30cm以内に物があってはいけません。
窓や壁が近くにあるとカビや結露の発生、壁紙の腐食などの原因となってしまいます。
また、タンスなどの家具も傷めるかも知れません。

カーテンやドアの近くもおすすめできません。
まずカーテンですが、水分を必要以上に吸収してしまいます。
湿度が高すぎるとカビやにおいの原因になります。
また、ドアの近くに置くと部屋を出入りする度に湿度の高い空気が外に出てしまいます。
そのため、いつまでも湿度が上がらず、加湿器の無駄遣いになるでしょう。

まとめ

ここまで加湿器のおすすめの位置などについてご紹介してきました。
加湿器を置くべき位置について知っていただけたでしょうか。
効果を発揮するため、問題を起こさないためにも適した位置に置きましょう。
当社ではこの他にもさまざまなアイテムを取り扱っています。
ぜひお気軽にご利用ください。