TOPIC

2020.10.22

アクリルグッズは自作で作るか業者に頼むかどっちがいい?それぞれの作り方を紹介!

アクリルグッズは自作で作るか業者に頼むかどっちがいい?それぞれの作り方を紹介!

アクリルグッズは自作で作るか業者に頼むかどっちがいい?それぞれの作り方を紹介!

アクリルグッズが自作できることをご存知でしょうか。
アクリルグッズはさまざまな方法で自作できます。
しかし、手作りでうまくできるのか心配でしょう。
そこで今回は、アクリルグッズの手作り方法と、業者の作るアクリルグッズについて比較します。

アクリルグッズを手作りで作る方法を紹介します

アクリルグッズはプラ板とレジン液やラミネートとフィルムとシールとレジン液、またはアクリル板から作れます。

プラ板とレジン液で作る場合は、まずプラ板にペンで絵を描きます。
プラ板に絵を描く際は、あとで絵が小さくなることを見越して大きめに描きましょう。
絵ができたらプラ板をアルミホイルの上におき、オーブントースターで加熱します。
穴をあけたいなら、オーブントースターに入れる前にあけておきましょう。

加熱後は平らな板などで真っ直ぐになるようにプレスしましょう。
このとき文字などがうつってしまわないように何も書かれていないものでプレスしてください。
最後にレジン液を均等に塗り、乾かせば表面が膨れ上がり綺麗に仕上がります。
用途にあわせてストラップのひもをつけたり、ボールチェーンをつけたりして、キーホルダーにしましょう。

続いてはラミネートフィルムとシールとプラ板とレジン液で作る方法を紹介します。
まずはラミネートフィルムの表面を剥がしましょう。
そこにシールを貼り、プラ板を切ります。

ラミネートフィルムとプラ板にレジン液を接着剤がわりにして貼ります。
乾燥させると完全にくっつきます。
さらにその上にレジン液を均等に垂らして広げましょう。
乾燥させれば出来上がりです。

最後にアクリル板での作り方の紹介をします。
アクリル板を好きな形に切りましょう。
そのあと光沢ラベルシールにイラストを貼り付け、アクリル板に貼りつけて、光沢ラベルシールの表面を剥がせば完成です。

どの方法でも簡単にアクリルグッズを作れましたね。

業者の作るアクリルグッズは品質が素晴らしい

業者にアクリルグッズの製作を頼めば、1つから作ってくれる業者もあります。
業者に依頼する最大のメリットは品質が高いものができることでしょう。

例えばあなたが複数人にキーホルダーを作って配りたいなら、手作りで作れば品質に差が出ますよね。
その点業者なら同じクオリティで制作してくれるため高品質で同じクオリティのものを配れます。
それだけでなくキーホルダーを作る場合さまざまな形の留め具をオプションで変更できます。
さらに、キーホルダーのプレート内にデザインを入れるだけでなく、プレートの表面にデザインを印刷できます。

アクリルグッズを作った豊富な経験や、専用機械などを持ち合わせてるという方は少ないでしょう。
やはり品質やデザイン性を考えるなら業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

アクリルグッズの手作り方法と、業者が作るアクリルグッズについて理解が深まったと思います。
ご自身や家族が使用する分には手作りで作った方が味のあるおしゃれな場合もあるでしょう。
しかし、友達や会員の方などに配る場合は業者に依頼することをおすすめします。